本文へ

食を楽しむ考える

食を楽しむ考える

表示される注文番号・価格は掲載時点のものです。
ご注文に際しては、受付期間内の「ぱくぱくエコー」にて掲載内容をご確認ください。PDFをご覧になるには Acrobat Reader が必要です。
get adobe reader

バックナンバー
Vol. 019 ぱくぱくエコー 2011年11月4回掲載
テーマ

かき
日本で食用される真かきは、産卵後の秋からグリコーゲンやエキス分が増し、11月から2月頃に身もふっくらしておいしくなります。

Vol. 018 ぱくぱくエコー 2011年9月4回掲載
テーマ

かぼちゃ
煮物の他、ポタージュスープや天ぷら、菓子まで幅広く利用できる「かぼちゃ」。どんなメニューでもほっこり優しいおふくろの味です。

Vol. 017 ぱくぱくエコー 2011年8月4回掲載
テーマ

ヨーグルト
ヨーグルトの上に出ている水分はホエー(乳清)といい、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどが含まれています。
捨てずにヨーグルトに混ぜ込んで一緒にいただきましょう。

Vol. 016 ぱくぱくエコー 2011年7月4回掲載
テーマ

ゴーヤ
夏の強い日差しによる肌や細胞の老化…
ゴーヤにたっぷり含まれたビタミンCにはこれらの抑制効果が期待できます!

Vol. 015 ぱくぱくエコー 2011年6月4回掲載
テーマ

うなぎ
疲労回復のビタミンB1は豚肉並み!うなぎは暑い夏を乗り切るための強い味方です。

Vol. 014 ぱくぱくエコー 2011年5月4回掲載
テーマ

かつお
江戸時代「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」と詠まれたように、かつおは初夏を代表する食材です。

Vol. 013 ぱくぱくエコー 2011年4月4回掲載
テーマ

牛肉
日本で本格的に牛肉が食べられはじめたのは、明治の文明開化以降で、牛なべ屋(すき焼き)が流行しました。

Vol. 012 ぱくぱくエコー 2011年3月4回掲載
テーマ

いちご
いちごは、ツブツブがクッキリしていて、へたが青く、元気なもの。また表面に傷がなく、ツヤのあるものがおすすめです。

Vol. 011 ぱくぱくエコー 2011年2月4回掲載
テーマ

小松菜
小松菜は、湿らせた新聞紙などに包んで袋に入れ、野菜室に立てて保存します。 2~3日くらいがおいしく保てる目安です。

Vol. 010 ぱくぱくエコー 2011年1月4回掲載
テーマ

鱈(たら)
漢字で「鱈」とあるように、たらは寒い冬を代表する白身魚です。