本文へ

「しが子どもの笑顔はぐくみサポート基金」
2022年1月17日(月)からスタート!

想いをカタチに 想いをカタチに

貧困や、さまざまな悩みを抱える子どもたちが
“笑顔”で暮らせるよう応援する基金を設立します。

マーク マーク

基金の設立目的

  1. 商品のご利用を通じて、組合員さんと一緒に、貧困や様々な悩みを抱える子どもたちを応援します。
  2. 県内商品の利用を基金に繋げることで、県内生産者の応援と地産地消につなげます。

基金のしくみ

対象商品1点につき1円を基金に積み立てします。
組合員さんのご利用が基金の応援につながります。さらには、県内生産者の応援と地産地消にもつながります!

宅配で
もっとこだわりSHIGA/SHIGA市場もっとこだわりSHIGA/SHIGA市場
案内書「コープしがマルシェ」の2~5ページ「もっとこだわりSHIGA」「SHIGA市場」の商品を利用することで応援できます。

■もっとこだわりSHIGA
県内で生産された食材を使い、県内で作られた、滋賀にこだわった商品を掲載。
■SHIGA市場
滋賀県内で生産された食材を使用、または県内で作られた商品を掲載。
お店で
お店イメージお店イメージ
県内4店舗(コープぜぜ店・コープもりやま店・コープかたた店・コープながはま店)で対象の地場産農産物を利用することで応援できます。
コープしがのお店
基金のしくみ基金のしくみ

取り組み開始日

2022117日(月) [宅配は1月3回の注文から]


積み立てた基金のゆくえ

年に一度、滋賀県社会福祉協議会がすすめる 「子どもの笑顔はぐくみプロジェクト」に寄付します。

「子どもの笑顔はぐくみプロジェクト」とは?

滋賀県内150カ所にひろがる「遊べる・学べる 淡海子ども食堂」の継続的な運営のバックアップなど、子どもを真ん中においた地域づくりをさらにすすめるための応援団をつくるプロジェクトです。子ども食堂の運営のほか、“夜の居場所”を提供するフリースペースなども運営されています。

「子どもの笑顔はぐくみプロジェクト」公式サイト

さらに!

物流センターで在庫として確保してある商品を、毎月1回、同プロジェクトに寄付する取り組みも始めています。

ページトップへ