本文へ

お知らせ

滋賀県と包括的連携協を締結しました お知らせ

【2021.03.20 更新】
滋賀県と包括的連携協を締結しました



2021年3月18日(木)、滋賀県公館で滋賀県との包括的連携協定の締結式を行いました。滋賀県とコープしががそれぞれ持っている人的・物的資源を有効に活用して、地域の一層の活性化と県民サービスの向上などを図ることを目的としています。


◆連携の内容◆
(1)情報提供に関すること
(2)地域の安全・安心に関すること
(3)高齢者支援に関すること
(4)農業振興に関すること
(5)食育・健康増進に関すること
(6)女性・子育て・青少年健全育成支援に関すること
(7)環境保全に関すること
(8)その他県民サービスの向上に関すること


協定締結を機に、より一層くらしに密着した事業や活動をすすめ、県民や地域の誰からも信頼され頼りにされる存在になれるよう、組合員のみなさんと一緒に様々な取り組みをすすめていきます。


2020年1月29日の知事対談から一年、ようやく滋賀県との包括連携協定を締結できました。コープしがの事業や活動が社会的なインフラであることを滋賀県に認識してもらったからのことです。しっかりと地に足をつけて、今まで以上に生協運動に取り組んでいく必要があると再認識しました。
滋賀県県民活動生活課の課長様から「滋賀県は、これまで様々な包括連携協定を企業と結んできましたが、このような内容の広がりは他にないです。コープしがとの内容は多岐多様に広がっていて、まさしくコープしがの事業と活動が、くらし全般に及んでいることを物語っていますね。すごいですね。」と言っていただきました。
よりよいくらしづくりをすすめている私たちの真の姿が、この協定から浮き彫りになりました。
組合員さんと職員が日々努力してつくってきたコープしがが本当に誇らしいです。
コープしが理事長 白石一夫





最近の記事
ページトップへ