本文へ

びわ湖さざなみ会
株式会社 高木牧場

主なコープしが取扱商品または取引内容


  • 滋賀県でしぼられた生乳を使用し、「生協牛乳85」を製造しています。

生産内容、こだわり、商品への思いなど

滋賀県、琵琶湖の東岸、近江八幡市。
まちの中央に位置する八幡山のふもとに高木牧場はあります。
周りには、八幡堀や水郷、西の湖。古い商家のまちなみ、ヴォーリズ建築などが点在し、まさに観光地の真ん中に位置します。
明治39(1906)年、ここで牧場を営み始めたという記録が残っており、100年以上の歴史があります。
昭和47(1972)年頃までは、この地で約50頭の乳牛を飼育し、搾乳から製品化までを行っていました。現在は、その牧場のあった場所に、工場を新設し、県内の酪農家・牧場でしぼられた良質の生乳を搬入し、製造を行っています。
滋賀県で搾乳された生乳を、85℃15秒間の殺菌法で殺菌した牛乳が、生協牛乳85です。生協牛乳85を飲んでいただいた組合員さんから、「さらっとしている」、「こくが少ない」とのご意見を頂くことがあります
しぼりたての牛乳は、さらっとした自然の香りや風味がします。

生協牛乳85は、HTST殺菌法で製造されています。
この方法は、有害菌は死滅させながら、本来の生乳の持っている栄養価や有用な菌(例えば乳酸菌等)を残し、風味などを損なわない殺菌法です。

生協牛乳85はしぼりたての風味をそのままに、皆様にお届けします。

コープしが組合員さんへ

 県内産100%の生乳(殺菌加工される前の牛乳のことを「生乳」と呼びます。)を、風味を損なわないように殺菌処理し、パック詰めして、皆さんのもとへお届けしたい。
生協牛乳85の生産者、高木牧場の思いは常にそこにあります。