本文へ

お知らせ

コープしがのお店全店で フードドライブの取り組みを始めました! お知らせ

【2020.11.12 更新】
コープのお店 全店でフードドライブの取り組みを始めました!

 

 

日本の食品ロスは年間612万トンでそのうち約半分が家庭から出されています。一方では、コロナ禍も影響し生活困窮世帯は増加しています。家庭で余っている食材を食に困っている人につなぐことは命をつなぐことになります。

そこで、コープしがの全店(コープぜぜ店・もりやま店・かたた店)で、フードドライブの取り組みを始めました。提供いただいた食品は、フードバンク滋賀・フードバンクびわ湖を通じて必要とされる方のもとへと届けられます。



※「フードドライブ」とは、家庭に眠っている食品や生活用品を職場や学校などで集め、フードバンクや地域の福祉団体などに寄付する活動のことです。今回の取り組みでは、2週間に一度、フードバンク滋賀・フードバンクびわ湖がフードBOX内の食品を回収し、必要とするご家庭に届けられます。


いつでもフードバンクに食品を寄贈できるよう、食品を回収するフードBOXを各店舗に常設することとしました。

今後は、県下にある配送センター(長浜市・高島市・大津市・草津市・甲賀市・東近江市・彦根市)にもフードBOXを常設し、「誰もがいつでも」家庭の余剰食品を無駄にすることなく寄贈できるように広げていく予定です。(2021年1月~実施予定)

 

提供いただける食品について

詳しくはこちら



最近の記事
ページトップへ