本文へ

滋賀有機ネットワーク

滋賀有機ネットワーク 小松菜・水菜・青ねぎ・ほうれん草・大根葉・ミニトマト・ミデイトマト・トマト・信長ねぎ・ブロッコリー・レタス・きゃべつ・白菜・人参・玉ねぎなど
産地紹介

滋賀有機ネットワークは、食の安全、健康の為の農業、環境保全型農業を目指す農業者のネットワーク組織として1994年に設立されました。
滋賀県内のJAグリーン近江の大中の湖産直連合・安土産直部会、JA栗東市の栗東有機栽培グループの3つの生産者グループが協力し栽培技術の向上、産直流通の拡大と安全な農産物の安定供給を目指しています。
滋賀有機ネットワークには県内の生産農家約80名が野菜、果樹、米の生産を行い消費者との産直提携によって農家経営の安定と後継者の育成、生産基盤の確立と産地育成を推進しています。

生産者の写真 産地からのコメント
滋賀県では野菜の生産は少ないのですが産直産地としては最大です。産地は栗東、守山、草津の生産者で小松菜、水菜、青ねぎの周年栽培、秋から春のほうれん草など葉物野菜を中心に栽培しています。基本的に慣行栽培の半分以下の農薬使用量や無化学肥料で栽培しています。大中地域周辺ではミニトマト(ほぼ周年)・トマト(春・秋)・秋冬でのブロッコリー・レタス・きゃべつ・人参・大根などの施設と露地野菜が盛んで滋賀県の環境こだわり認証に積極的に取り組んでいます。県内の産直野菜をたくさん食べて下さい。また圃場見学もお気軽にお越し下さい。

クチコミ

うちには7ヶ月のベビーがいて、離乳食に小松菜挑戦してみようと頼んでみたら、茎がシャキシャキとしっかりとしていて葉も大きく味もすごく濃くておいしかったようでペロリと食べてくれました。安心して赤ちゃんにあげれます。ぜひ、お試しあれ!!毎回頼んでます。

もっとクチコミを見る