本文へ

お知らせ

『ユニセフ「ウクライナ緊急募金」』の実績および送金について 報告

【2022.05.23 更新】
『ユニセフ「ウクライナ緊急募金」』の実績および送金について




2022年2月24日から始まったロシアによるウクライナ侵攻は、甚大な被害を及ぼしています。


ウクライナでは、極めて深刻な子どもの保護の危機が起きています。紛争激化から2カ月で、770万人が国内避難民となり、550万人以上が国外に避難しており、こうした中にはウクライナの子どもの3分の2近くが含まれています。


コープしがでは、危機下にあるウクライナの子どもたちやその家族に支援を届けるため、ユニセフ「ウクライナ緊急募金」を呼びかけたところ、非常に多くの組合員さんから募金が寄せられました。ご参加くださった組合員のみなさま、心から感謝申し上げます。

募金金額が確定しましたので、ご報告いたします。


実施期間

宅配:3月4回・3月5回(3月14日~3月25日)

お店:3月7日(月)~4月30日(土)

※コープぜぜ店、コープもりやま店、コープかたた店、コープながはま店に募金箱を設置


募金実績 7,683,889円 (宅配の募金参加人数7,314人 )

2022年5月12日付で、公益財団法人日本ユニセフ協会に送金いたしました。


募金の使途について


ユニセフ「ウクライナ緊急募金」1カ月目報告書はこちら





最近の記事
ページトップへ