本文へ

スパイラルカフェ - 番外編

「スパイラル」の読者投稿コーナー
「スパイラルカフェ」で載せきれなかった組合員さんからのお便りをご紹介!

テーマ「お弁当に欠かせない一品」

近江八幡市 Y・Eさん
 欠かせない一品は母の愛。幼い頃は、母の作るお弁当が苦手でした。きんぴらごぼうや切り干し大根、ひじきなどたくさん入っていたからです。今、2児の母になってみると、自分の母が作っていたお弁当の凄さに頭が上がりません。何せ全て手作りで、野菜たっぷりだったんです。市販のものを一切使わず、きちんと作っていた母。本当に凄い! 感謝を感じずにはいられません。私もきんぴらごぼうやひじきはお弁当に欠かせなくなりました。
野洲市 ピカピカ1年生さん
 卵焼きです。色もきれいだし、斜めに切ってハート型にして入れます。海苔を巻いたり、チーズやたらこを入れたりアレンジも出来るので、毎日欠かさず入れても残してきたことはありません。
愛知郡 さなきちさん
 枝豆です。つまようじで5つくらい刺して彩りにもなり、食べやすいです。子どももお弁当に「枝豆入れてね。」と毎回リクエストがあります。
彦根市 さなさん
 2歳の息子はかぼちゃの煮物が大好き! ご飯食べよっか! というと、「かぼちゃあるかな~♪」と言います。好きなのはいいけど、ちょっぴり塩分も気になるので、そんなに毎日は出せません。時々お弁当を持っていく日があるので、その時くらいは好物を!喜ぶ顔が見れないのは残念ですけど、きっと笑顔で食べてくれてるハズ♪
長浜市 みいちゃんのママさん
 「卵焼き」です。子どもの小さい頃はまだ、冷凍食品がそんなにメジャーではなく、とにかく、かさ高く見た目が良い物を入れたくて! 卵焼きに海苔を入れたり、色々工夫した覚えが有ります。今、娘が作るお弁当には、いつも卵焼きが入っているようで…私の影響ですかね!?
甲賀市 甲南のおかんさん
 うちは、玉子焼きと、ウインナーは、かかせません。
大津市 momomamaさん
 玉子焼き。
守山市 ぷーさんさん
 毎日弁当を作っています。(今は夫に作っています。) いつもは普通のお弁当ですが、たまーに「オムライス弁当」を作ります。ケャップ味のチキンライスを卵で包んだだけですが、特別感があるのですかね。 先日、正月に帰省した息子が東京に帰るとき、オムライス弁当をもたせました。新幹線の中で食べたらしく、 「オムライス、おいしかった。高校の時、弁当の蓋を開けてオムライスやったとき、テンション上がったのを思い出した」 と連絡があり、そうやったんか、、、と今さら(今は社会人二年目です。)ながら知りました。
甲賀市 ちえんさん
 私が小学生の時今は、亡き母が作ってくれた遠足のお弁当は、お寿司のりまきでした。かんぴょうや蒲鉾やほうれん草そして、卵と彩りよく入れられていてとても美味しかったことを覚えています。手早く作ってくれていた母の凄さを改めて感じています。 
近江八幡市 地球人さん
 ブロッコリーとプチトマト。彩りと場所取りの必須野菜。
野洲市 ゆこさんさん
 生協の、冷凍もずく。10個入りでお得だし、これから暖かくなると、保冷剤がわりに使えるし、野菜? も摂れるし。揚げ物になりがちなお弁当の中で、少しさわやかな物があると、有り難いです。  
東近江市 tamaちゃんさん
 「お弁当」といえば、今はもっぱら作る方になってしまってますが、かつては中高そして働き始めてからも母のお弁当のお世話になっていました。そこで割合よく入っていたのが、なんと冷凍食品の「スパゲティフライ」 ケチャップで味付けされたスパゲティがカットされてフライになった物でした。今は全く見かけませんが、当時母が勤めていた会社の商品だったようです。正直、すごく美味しかったとは言えませんが、20数年たった今、是非もう一度食べてみたいです。私にとってすごく懐かしい一品です。 
甲賀市 あんこさん
 卵焼き。旦那はだし味、上の子は砂糖入りの甘め、下の子は麺つゆ入りの3種類焼きます。
大津市 よしりんさん
 やっぱり玉子焼きと思いきや、夫はコレステロールが高く、卵焼きは入れません。そのかわり、赤い色どりでプチトマトを必ず入れます。いつも冷蔵庫に買いおきをして、夕食後以降、娘たちのつまみ食いに「明日のお弁当の2個は残しといてねー」と声をかけます。でないと、ちょっとお腹がすくと、パクリ。お手軽で太りにくいし、眠るのにも邪魔になりません。我が家のプチトマト戦争は、まだまだ続きます。
東近江市 ハナミズキさん
 なんといっても、玉子焼きです。最近は子どもにキャラ弁をせがまれ、ハート型の玉子焼きになっています。
近江八幡市 ふーみんさん
 たまご焼きですかねー。我が家の味です!! キザミネギを入れたり、明太子やノリを入れたり、味にアクセントを!! ちょっと甘口で!! ウインナーはタコにしたりカニにしたり、きゅうりでお花にしたり。おにぎりもラップやモールで華手まり風にしたり。色とりどりを考えて作っていました!! ライスの上にサッカーボール(のり)を乗せたり!! 空っぽに食べてほしいという思いで!! ピーマンの細切りとじゃこを炒めておしょう油で味付けして、佃煮風にして1品としてよく入れていました!! 思い出しました。
草津市 しもやけ3姉妹さん
 玉子焼き… さくら卵と(遠藤しょう油さんの)「玉子焼きのだし」を使うと、味が決まり、黄色のきれいな玉子焼きになるので、おすすめです。
長浜市 マーのママさん
 赤いウインナーのタコさんカットです!! カニさんも!! 見た目のかわいらしさにほっこりします。カットもしやすく、食べる時も足を少しずつ食べるのも、楽しいです。この頃、いろんなカットを見ますが、あまり触りすぎるのは、めんどうだし、不衛生だしね。
大津市 くりぽんさん
 だし巻き玉子! 毎日、お弁当に入っていてもなぜか飽きない。80歳を過ぎた母は、今でも帰省すると、大きなだし巻き玉子を作ってくれます。なかなか同じ味には作れないけれど、子どもたちにも伝えたい1品です。
彦根市 りんごさん
 やっぱり定番の「たまご焼き」ですね~。家庭によって、味はさまざまだと思います。我が家はフンドーキンさんの白だしを入れて、大山さんの生協牛乳120を少々。産直こめ育ちさくらたまごを割りほぐし、たまご焼き専用のフライパンでサッと焼くと、とってもおいしい「たまご焼き」の出来上がり~。お弁当には欠かせませんね。
守山市 りらちゃんさん
 お弁当といえば玉子焼きです。決してお料理が得意でない母が、中学校、高校と6年間、毎日お弁当を作り続けてくれました。そこに必ず玉子焼きが入っていました。あの味は今でも忘れられないです。今、お弁当を作ってもらうことはなくなり、自分が子どもに作ってあげる番になりました。玉子焼きはいつも入れたくなる1品です。私の玉子焼きの味も、子どもが大きくなった時に覚えていてくれるかな?
大津市 かよたんさん
 卵にめんつゆと水を少しだけいれた簡単だし巻き玉子を、子どもたちが「おいしい、おいしい」と食べてくれます。忙しい朝でも、だしをとる手間もなく、本当に手軽に上品な味になります。皆さんも、ぜひ試してみてください!!
彦根市 みっちゃんさん
 子ども達はみな、牛肉のしぐれ煮が大好きでした。このおかずさえあれば、ニコニコ。おいしかったぁ!! といつも言ってくれていました。
大津市 どんちゃんさん
 思い出の一品は、母が作ってくれたゆで玉子です。ゆで玉子をカリメロの帽子のようにギザギザに、半分に切ります。黄身だけを取り出しマヨネーズ、塩、こしょうで味付けして、また元に戻します。息子もこれが大好物で、お弁当にリクエストします。2代目、ゆで玉子はパセリを彩りに散らしています。
守山市 ペコさん
 母が作ってくれた、えび、いか、○菜などの「天ぷらのあまから煮」。一番お弁当の中でおいしかったーと思っております。お弁当袋は、ぬれておりましたが。
草津市 しゃがさん
 思い出の一品は梅しそ入りの細巻きです。ずいぶん昔は、保冷袋や保冷材も普及していなく、夏場のお弁当には気を配る必要がありました。母は、自家製のシソで食べやすいようにのり巻きが入っていました。食欲も落ちる暑さの日にも、ぴったりの懐かしいお弁当でした。
草津市 りっちらこさん
 幼稚園に通う息子のお弁当に、毎日ミニトマトを入れます。毎日作るのが大変ですが、生協でミニトマトを注文しておくと助けられます。朝からたくさん料理をするのは大変なので、絶対! ミニトマトは入れます!!
甲賀市 雪だるまさん
 たまご焼きです。子どものお弁当には、甘めにしています。ウインナー、ソーセージを巻いたたまご焼きが人気です。
甲賀市 ジマハハさん
 私が娘だった頃、母に紅しょうがと青ねぎを入れた玉子焼きをよくお弁当に入れてもらっていました。ちょっとお好み焼風で、彩りもよいので子どもたちのお弁当に入れたら大好評でした。親子は好みも似るみたいですね。
大津市 井上唐仙さん
 パソコン教室に月に2回くらい通っています。昼休み1時間。以前は仲間と一緒に脂っこいランチで共に過ごしていました。私にはあまりに健康的なメニューとは思えなかったのですが、お付き合いを優先にしていました。4年前、大腸ガンになり、早期発見、早期治療で抗ガン剤も服用しないで完治しました。その後、お弁当作りが大好きになり、内容は「まごわやさしい」満点メニューです。仲間との食事の際、話が弾み、味見をしていただいたりしています。「どこで買うの?」「ほとんどコープさんの宅配」一緒に食事をする友人が、娘用の弁当のレパートリーが増えたと、喜んでくれました。
彦根市 もやしっこさん
 私の大好きな一品は、母の作る玉子焼きです。中学、高校と6年間お弁当を作ってくれたことに感謝しています。玉子焼きには日替わりでちりめんじゃこやカニカマ、キザミネギ、のりなどの具が入っていました。今、自分がお弁当を作る側になりましたが、朝の忙しい時間に具入りの玉子焼きつくりは、やっぱりなかなか続かないです。
守山市 春うららさん
 幼い頃、何度も生死をさまよう病気にかかり、虚弱体質だった私。身長も低く、カルシウムが必要だということで、毎日お弁当にチーズが欠かせませんでした。弁当箱の外にチーズ(1P), 弁当を開けると、小松菜と油揚げのじゃこに、いわしボールが頻繁に登場していました。今振り返ると、母親の愛情だったんだなぁと。子どものお弁当を作りながら、私も母として精一杯元気な子に育ってほしいと願いを込めていきたいです!!
大津市 ぴょんくんさん
 80歳で亡くなった母は、私が大好きな玉子焼きとウインナーとたくあんのお漬物を必ず入れてくれました。遠足や運動会などの特別な日のお弁当は、近所のお寿し屋さんに折り箱を買いに行って、その折り箱にのりで巻いたおにぎりと牛肉と野菜の炒め物をプラスして入れてくれました。懐かしい母の、やさしい味です。
長浜市 めがねのばあばさん
 娘が高校入学から嫁ぐまでの8年間、その間に長男も高校に入学し、その長男は陸上部とあって3個の弁当を作っていました。定番のおかずは玉子焼き、刻みねぎを入れたり、紅しょうがだったり、たらこを巻いたりと、いろいろ工夫をしました。2人に人気があったのはピザチーズを入れたものでした。少し焦げ目がついたのがとてもおいしいと言っていました。今は主人に時々作っています。主人はなかなかおいしいとは言ってくれませんが…。
長浜市 のんのさん
 お弁当は、私が高校生になった時から作っています。40年も昔のこと。毎日玉子焼きとウインナーを入れて作りました。お弁当の作れない時は、学校でパンと牛乳を買いました。つるやのサラダパンとサンドイッチがいつものお昼でした。今でも時々なつかしくなってサラダパンを買います。こんなに有名になるとは思いませんでした。
草津市 とんちゃんさん
 やはり、玉子焼きかな。必ず入っていました。よく母はいろんなもの、例えば魚やじゃがいもとちくわなどを甘辛く煮詰めて入れてくれていました。最近は、キャラ弁や彩りを考えたお弁当だと思いますが、私が学生時代、母に作ってもらっていたのは、卵の黄色はありましたが、煮物が多くて、茶色のお弁当でした。たまにご飯も茶色くなっていた(笑)。忙しい中で、毎日お弁当を作ってくれていた母に感謝しています。今みたいに、ファストフードやコンビニなどない時代でしたので、子どもの頃、ドライブ、ピクニックに行ったりすると、母が朝早くからいろいろ作ってくれました。鶏のから揚げとか。そんな時は、ほていの焼き鳥とか、缶詰が役立っていました。なんか、なつかしいです。芝生の上で家族で食べていたお弁当。今でも草の香り、おひさまの温かさが感じられ、当時の思い出に胸が熱くなります。
草津市 ぷんぷん丸さん
 次女が幼稚園に通っていた2年間、おそらくミニトマトは1回も欠かさず入っていたと思います。長女に好きなおかずを聞いたら「たまご焼き」「しょうが焼」など、ちゃんと手づくりのものが出ますが、次女は「ミニトマト」と答えます。生協のおいしいものを入れていたけれど、母としては複雑です。
湖南市 ムーミンママさん
 今、小4の娘の昔からの大好物は、〝さつまいも〟。幼稚園の毎日のお弁当から、今の遠足のお弁当まで、常に登場しています。かわいいもの好きの娘のために、きんちゃくにしたり、大学いもにしたり、しぼり口で絞って、モンブラン風にしたり、コロコロまん丸やハート形のスイートポテトにしたり、ペーストにしたものまで、季節のモチーフ(クリちゃんやウサギ、鬼など)を作ったり、いろいろ変身させています。お正月付近では、栗の甘露煮と合わせて抹茶味とマーブルにした栗入り芋きんとんの巾着が気に入ってくれたようで、おせちにも入りました。他のアイデアもあれば知りたいです。
甲賀市 ゆうパパさん
 たまご焼きは塩味です。
彦根市 きーちゃんさん
 月に一度、息子のお弁当を作っています。「何、食べたい?」と聞くと、「コロッケ」や「ウインナー」といいます。生協さんは、身体にも良く、安心してかつ手軽に利用できるので、とても助かっています。
彦根市 わーちゃんさん
 お弁当に入れると、たまご焼きを食べる娘。普段は決して食べません。不思議なお弁当マジックです。
東近江市 マスク生活さん
 わが家は普段お弁当を作らないのですが、息子が遠足の時だけ作ります。たまご焼きとウインナーはいつも入れていて、ブロッコリーやからあげが準レギュラーといった感じです。たまにしか作らないので、変わったものを入れる気にはなれず、いつもほぼ同じです。
彦根市 あいちゃんさん
 私がえびフライが大好きなので、運動会には必ず作って持って行きました。これは自分の小さい頃、母がしてくれていたのと同じなんですねぇ。子どもの好きなものを必ず作るって大切ですね。うちの息子たちもえびフライが大好きでしたので。ハハハ…。
犬上郡 すみれさんさん
 息子たちも40歳近くになりました。20数年前の話ですが、お弁当にはカシワのミンチでから揚げ。息子たちはカシワで大きく育ててもらいました。ミンチボール、照り焼き、クリスマスには、モモを何時間もかけて、私のオリジナルてりやきモモ。しょうが、みりん、料理酒、一生懸命でした。そしてミニトマト。緑のへぎ、たまご焼き、友だちが子どもの弁当を見て、毎日遠足みたいやなあと、好評だったそうです。
長浜市 みかんさん
 母が昔、よく「たくあん」のぜいたく煮を作ってくれました。その当時は、地味なおかずでしたが、今は懐かしい。私はうまく作れませんが、たまにスーパーで見かけると、つい買ってしまいます。
野洲市 みかんさん
 定番は味付け玉子です。卵はまとめて6つほどゆで、ウスターソース漬けや酢じょう油漬け、みそ漬け、カレーピクルスと、気分によって味を変えて「つくりおき」しておいて、毎日のお弁当に入れます。たまごカッターでスライスして食べやすくしてからお弁当に入れると、食べる時も箸でつかみやすく、忙しい朝のお弁当作りにも一役買っています。
栗東市 マロンぱんさん
 なんといっても玉子焼きです。塩とおだしをきかせてふっくらと焼き上げる時の良い香り。黄色い黄金色のだし巻き玉子を見つけると、今でも一番にお箸が伸びます。
近江八幡市 すずらんさん
 英語のアルファベットのハッシュドポテトです。私が幼稚園児の頃、母が入院した時に父が作ったお弁当に毎日入っていました。どうやら、母から私の好物だと聞いたようで、欠かさず入っていました。今ではあまり見かけなくなりましたが、懐かしい思い出の食べ物です。
大津市 ペケポンさん
 わが家は必ずブロッコリーの塩ゆでを、毎日入れています。この冬はブロッコリーが高くて、辛いのですが、子どもたちが〝絶対入れてほしい〟といいます。ビタミンもとれるし、野菜のリクエストは受け止めたいと思います。
大津市 ぼちぼちさん
 息子はただいま高校1年生。中学1年生の時からお弁当持ちなので、毎日大変です。でも、ししゃものみりん干しを入れておくと、OKサインを出してくれるので、最近は、とてもとても助かっています。
大津市 Yu&Takoさん
 テーマ「お弁当に欠かせない一品」
 お弁当の想い出
 中学はお弁当でした。我が家では、母が仕事に出かけておりましたので、もっぱら父が私のお弁当を担当してくれていました。山村の山寺での生活でしたが、舞鶴の行商の方が魚を売りに来られ、毎日のようにサバが定番のお弁当のおかずでした。当時は、おいしいのだけれど、毎日となると恥ずかしかったものです。でも今となっては、それもなつかしい想い出となり、生協の氷温甘塩サバを時おり頼んでは、あれだけ食べていたのに、おいしくいただいています。
 いつも共同購入を利用して、生活を楽しんでいます。よろしくお願いします。
東近江市 H・Sさん
 「お弁当に欠かせない一品」 と言えば、やっぱり、〝玉子焼き〟と〝ミートボール〟です。お弁当にはこれがないと悲しいですね!
栗東市 かばたんさん
 半世紀前(びっくりです。)正確には56年前ですが、幼稚園の時、アルマイトのお弁当箱でした。冬になるとストーブを囲むように棚があり、そこに皆のお弁当箱が置かれ、温かいごはんのお弁当を食べた記憶がよみがえります。石炭ストーブだったからなんでしょうね。
守山市 M・Sさん
 周に2、3回は仕事場にお弁当を持参します。開けた時に楽しいお弁当と思って、彩りに気をつけています。肉類を使用する時は、色合いに気をつけて野菜を肉巻きにするなど、茶色でお弁当を飾らないように気をつけています。大変重宝するのがお弁当にお正月のバラン飾りを使用しています。春には梅の花や桜の花、サンドイッチにはカトレアの花飾りを使用しています。とても華やかになります。また少しでも隙があると偏りができてしまいます。そんな時には、チーズやこんにゃくゼリーなどを隙ができないように注意しています。食後のデザートにもなり、大人から子どもまで楽しいお弁当になると思います。
長浜市 なおちゃんさん
 子どもたちが高校生の時には、生協の冷凍食品をよくお弁当に利用させていただきました。お弁当に入れているけれど、食べたことがないので、子どもたちが「あれ、おいしいので、また注文しといて」というと、注文して味見し、「なるほど」と納得していました。
近江八幡市 杏@Mさん
 お弁当に欠かせない一品は、母の焼いてくれる少し塩のきいた卵焼き!! ふわっとしているし、塩味で、すごくおいしかったー。中学時代は、お弁当を持って行くと周りの友だちに分けてあげたり、友だちにあげるように焼いてくれていました。結婚してからは、私が焼く番になり、少し塩を入れて焼いています。
甲賀市 S・Nさん
 私はお米が好きなので、ごはんと卵焼き。場所もとって、彩りもいいからです。魚、肉、野菜も入れるようにしています。1段はごはんで、もう1段はおかずです。

ねえ、聞いてよ (自由記述)

彦根市 さなさん
 最近野菜が高い(涙)。特に葉物! コープの小松菜と水菜は安い! 前は小松菜の250gあったのが、なくなったのは残念ですが、今でも十分お得です! これからもお世話になります♪
大津市 よこさん
 スパイスレシピ、美味しそうなので、是非作りたいです! 根菜を余らせてしまうことが多いので、レンコン、ごぼうを使うレシピも嬉しいです。
長浜市 みいちゃんのママさん
 つくる/現場から で、コーヒーの記事が有りましたが、我が家はみんなコーヒー大好き!おいしいコーヒー7つのポイントなど興味深く拝読しました。益々コーヒー好きになりました。
甲賀市 甲南のおかんさん
 私は、視覚障がい者です。また、なんとか見えるけれど。でも、見えなくなればこそ生協さんに今以上、お世話になりたいと、思っています。これからもよろしくお願いします。
彦根市 ミスタータイガーさん
 妻の頭の体操に毎回楽しく購入商品を選んでます。
大津市 momomamaさん
 コーヒーの入れ方、参考になりました。早速実践してみたら、入れ方で、こうも味が変わるのか! と驚きました。
東近江市 み??ちゃんさん
 5人の子どもたちの卒業・入学・進級のお祝いご飯を毎年春休みにしてたのが世代交代で孫たちが主役で全員集合14人~爺・婆二人暮らしには刺激以上(笑)。
野洲市 ゆこさんさん
 ちょうど子どものお箸トレーニングをしている時期なので、よかったです。節分の豆のあまりでお箸トレーニングができるやん! 良いヒントをいただき、ありがとうございます。ただ、お箸トレーニングの所に、お箸の正しい持ち方が乗ってあるとよかったなぁと思います。ウサギの写真、半分くらいにして、お箸の持ち方を乗せて欲しかったです。 
犬上郡 N・Mさん
 今年は寒さが一段と厳しく、立春も済んだというのに零度以下の朝が続きます。今日14日は暖かい日になったので桜の小枝を運動場から3本貰ってきて、暖かい南側の縁で花瓶にさしました。30日ぐらいで開花するそうなので、一足早い桜が見られるかな。もうすぐ春、楽しみにします。
近江八幡市 おかんさん
 スパイラルは、いつも楽しくよんでます。生協とのお付き合いは、長く20年以上になります。生協は、品質もよく安心して食べれまた、四季を楽しめる構成になってるのがいいです。これからも、どんどん利用しますね!
東近江市 れいちゃんさん
 最近地域のコミセンで絵手紙を習い始めました?? 先輩達は皆、気さくな人達ばかりの集まりで、とても楽しく参加しています。月2回が待ち遠しいです?
東近江市 T・Kさん
 私はお箸の持ち方を父に教えてもらいました。魚釣りが趣味の父は、魚をさばくのも、料理をするのも、食べ方も上手でした。焼き魚は、頭としっぽが骨だけでつながっているように、身をきれいに取って食べる父を見て、「すごい!!」と思った幼い私は、「なぜ、そんなにきれいに食べられるの」と父に聞きました。すると、「お箸はこうやって持つのや」「お箸がうまく使えると、じょうずに食べられるのや」と、お箸の持ち方を教えてくれました。以来、お箸はもちろん、私も魚をきれいに食べることができています。
彦根市 ここたんゆうたんさん
 2年生の娘が熱を出し、学校を休みました。インフルエンザではなかったので、安心しました。妹がいるので、ママと2人っきりになりたいと、日頃言っていたお姉ちゃん。体はしんどかったけれど、願いがかなったね。
彦根市 N・Sさん
 「ありがとう! 生協の方」
 職場で生協を利用していたのですが、退職したため、休んでいました。近所に生協のトラックがくると、懐かしかったのですが、たまたま生協の職員さんに個配をすすめられ、再び利用することになりました。
 また、生協の商品を買うことができ、うれしい限りです。生協の職員さんに感謝しています。
草津市 M・Yさん
 買い物に行けないので、生協さんの配達、大変助かっています。
守山市 よっちゃんさん
 1月は年末年始の疲れがどっと出て、風邪をひいて、長期引きこもり状態。例年になく寒かったのですが、グループ購入を始めて38年。買い物に出かけられない時も、注文した品物が届いて、本当に助かりました。
米原市 はなまるさん
 スパイラルをいつも読ませていただいています。リサイクルの量に驚くとともに、良い取り組みと感心しています。これから自分も積極的に参加していきたいと思います。スパイラルサポーターなど…。
長浜市 Y・Kさん
 毎週、膨大な資料を添付していただき、大変な苦労でしょう。夫もレシピをまねして料理をしたいようで、どんどんとよろしく。1商品ずつ見ていくのが楽しいです。
長浜市 K・Mさん
 お世話になり、ありがとうございます。今年は寒波で雪が多いので、配達、ご苦労さまです。気をつけて配達してくださいね。
東近江市 てまひまかけてさん
 寒い時、疲れた時に一杯のコーヒーがとってもうれしい。味ももちろんですが、香りにぐぐっと引き寄せられます。この香りを長持ち!? と思っていた〝カップ温め法〟で明らかな違いがありました。ひと手間がこんなに効果があるなんて、うれしいひと手間コーヒーが楽しみです。
草津市 H・Hさん
 介護の間(12年)は、このクイズのことすら知らなかった私ですが、今、この1年くらいは意外とみんな読んでいます。主人が亡くなって寂しいですが、けっこう楽しく読んでいます。
東近江市 もみじあおいさん
 「お箸の持ち方」
 この歳で恥ずかしい話ですが、私もずっと自己流で、しっかりと習っていないと思います。もう子どもたちには手遅れですが、孫たちにゲーム感覚で遊ぶのもおもしろいですね。
長浜市 S・Tさん
 残念ながら、私のお箸の持ち方は駄目です。「お箸の持ち方・使い方」を拝読しながら、お箸を持ってみましたが、思うように指が動きません。誰からも何も言われず、うん十年。入社試験に豆をつまみ、移動する試験もありましたが、なんとか合格でした(笑)。子どもたちは、誰に教わったのか、大丈夫です。私は今更、直りそうにありません。
大津市 よしりんさん
 今年の大寒波はとても日本的には大変で、びっくりしています。天気予報も大当たりとか。大津はありがたく、本当に底冷えしても雪が積もることがほとんどなく、道はアイスバーンに何回か。車の窓も凍るのは数回だけだという、とても過ごしやすい? 年でした。でもテレビとかですごい雪に困った映像に、普段からの備蓄が、食べ物、保存食が大事だと思いました。9月とかだけでなく、年末にも、雪対策のひとつで、保存食の特集はどうでしょうか? ついつい忘れがちになるので。
東近江市 ハナミズキさん
 最近、家電を購入しました。昔とちがって、最近の家電は省エネ志向。これを機に私も節電に努めます。
近江八幡市 ふーみんさん
 宅配の(発泡スチロール)箱の外側のネームシールが、貼ってないってことはないですか―。開けないと誰のかがわからず―。困ることはないですか―。3人で共同購入しているので、開けないとわからず―。皆さんは―。
長浜市 マーのママさん
 夏の時期を思うと必要なのだけれども、雪の多さに閉口します。雪解けも大変だけれど、屋根から落ちてくる少し固まった雪のドーンと屋根に当たる大きな音。隣りの寺の屋根から落ちる雪崩のような音と、子どもたちのソリすべりができそうな量の雪。頭からもらうと命にもかかわること!! でも、真っ白になった景色は一時疲れも忘れさせてくれることもありますけれども…。
高島市 さぶろうママさん
 テレビを見ていたら、「自分のことをよい子だと思う? 悪い子だと思う?」と教育者が6歳児に問いかけるシーン。うちの息子たちはなんて答えるだろう。怒ってばかりだから「悪い子」と答えるのかも…。今日も元気で生きてくれているだけで良い子だよ! と伝えられているのか、考えさせられました。
大津市 くりぽんさん
 春は卒業式や入学式の季節ですが、我が家は、親戚中、結婚ラッシュです。娘も結婚して、新婚生活をしています。いくつになっても、親にとっては子どもで心配はつきませんが、幸せを祈り、応援したいと思います。
守山市 りらちゃんさん
 歩くと気持ちが良いし、身体もポカポカ。子どもの体力作りに幼稚園まで歩いて通園を、秋ごろから始めました。子どもは朝から元気に歩いてくれていますが、私は始めた当初、1週間は身体が慣れず筋肉痛にもなっていました。しかし、毎朝歩くといつも車や自転車で通り過ぎるだけの景色のいろいろなところに目がいって、新しい発見があったり、寒くなってからは身体がポカポカ。朝の空気も気持ちよく、筋肉痛も初めだけで、身体もなれて、子どもがいたおかげで歩くことができて得した気分です。
大津市 かよたんさん
 子どもが小学生になり、宿題が大変そうです。週末も1年生は作文、3年生は自主学習があり、そのためのネタ探しにお出かけしています。帰宅後も「あ~楽しかった」では終われず、疲れている中、宿題を泣きごとを言いながらしています。自分が子どもの頃は、もう少しのんびりしていたものですが…。
彦根市 みっちゃんさん
 寒い日が続きましたね。長いツララができて、子どもが大喜びでした。
大津市 どんちゃんさん
 小3の息子がスキー検定2級に落ちました。一緒に受けた友だち(小4)は合格したのに。親の私の方がしょんぼりしてしまい、「まだ受験させるべきじゃなかったのか」とか「もう受けない、やめるっていうんじゃないか」とか、心配していました。ところが、予想と反して「来週もがんばる! その後もずっとがんばる!」との返事。いつの間にか、こんなに強くなっていたのね。ガンバレ! お母さんは応援するからね。
近江八幡市 のりのりさん
 2人目が生まれてから3ヶ月。上の息子が自分もかまってほしく、いつも自分でできることを〝手伝ってください〟とやってきたり、妹をいじめてしまったりで大変です。私もついついきつく叱ってしまいます。私が叱っても、全然怖くないらしく平気なお顔。でも、そんな息子も最近、朝ご飯、お風呂、保育園の送り、夜寝る、いつもばぁばとばぁばと言ってきます。逆に、私が淋しくなってへこたれる毎日。優ちゃんが大好きだから、また、お風呂に入ったり、一緒に寝たり、保育園に行ったりしようね。ごめんね。
甲賀市 雪だるまさん
 寒くなるとどうしても姿勢が悪くなって、猫背になってしまいがちですが、こういう時期こそ背筋をピンと伸ばして、姿勢を正すことを意識していくことを心がけています。
彦根市 もやしっこさん
 最近、冬の雪の降り方がまとまってたくさん降るので、雪かきが大変です。子どもはソリや雪だるまつくりなど喜んでいますが、大人はツライ。今年も腰痛が再発しそうです。
守山市 春うららさん
 掃除機を新調しました。コンパクトとスマートを売りにした商品ですが、これまた楽チン。家事の合間に登場し、片手でスイスイ。コードレス充電機付きは、なるほどの効果です。自動掃除機も有名になりましたが、意外にお手入れが大変と聞きます。手動ですが、アナログの良さも実感しながら、毎日きれいな我が家をめざします!!
長浜市 めがねのばあばさん
 食べるためにお箸の持ち方はとても大切なことです。記事の中に取り箸がない時、自分の箸をひっくり返して料理を取るのもマナー違反だと知りました。とても勉強になりました。
長浜市 のんのさん
 生協のeフレンズに登録しました。やり方がわからず、困って生協におたずねすると、とても親切にログインの方法を教えてくださいました。試しに注文してみると、とてもうまく注文できて、何を買ったのか、何円買ったのかがよくわかり、安心して注文できました。使う側の使いやすいように作ってあって、これからこれで注文したいと考えています。もっと早く登録すればよかったと感じています。
草津市 とんちゃんさん
 私は、家事の中で片付けは苦手です。まず捨てる、捨てないの決断ができなくて、何でも物がたまってしまいました。また、整理が苦手で、物のあるところ、収納場所、方法を考えるのが苦手です。家の中が散らかって、どうしようもなくなった時、主人が乗り出して、まずは、いるもの、いらないものを分けて、処分。置く場所を決めてくれました。私も一緒にアイデアを出したことで、私の意識も変わり、今は、私自身、散らかるのが嫌で、すぐに不要なものは処分して、いるものは元のところ(あるべきところ)に戻しています。以前コープさんの収納のセミナーに参加してもなかなか1人ではできなかったけれど、その時に講師の方が、「皆、学校で習っていないからできない」と言っておられました。その時に、片づけると、探し物をする時間が減るとおっしゃっていましたが、本当にそうです。
草津市 ぷんぷん丸さん
 いつ頃からか、夜のネットサーフィンがやめられなくなりました。目にも悪いし、夜更かし、寝不足といいことなんてひとつもないのはわかっているのに、やめられません。今年、正月の目標にもしたのに、少し控えた程度。4月に年度が変われば、今度こそやめにしたいです。
湖南市 ムーミンママさん
 子どもがなわとびの練習をしているのに便乗して、私もトライ! 子どもが10回、2重飛びを目標にクリアできたので、次は20回とがんばっている横で、まずは1回転と重たい体を動かして、なんとかできました。次は、2回…、3回と、なんと10回までできました! もっと記録を伸ばすぞ~と、30代後半ですが、がんばっています。
彦根市 きーちゃんさん
 りんごがおいしいですね。シャクシャク、甘酸っぱい味がたまりません。
彦根市 わーちゃんさん
 娘と雪合戦しました。久しぶりですが、楽しかったです。
東近江市 マスク生活さん
 今年はインフルエンザがAもBも流行して、長男は年末にAを、次男は1月末にBをもらって、家族中マスク生活となりました。しかし、どちらも家族にうつることがなく、なぜ学校ではみんなにうつるのかなと、不思議に思っています。マスクの効果は、それほど高いのでしょうか?
彦根市 あいちゃんさん
 やさしく話しかけると、やさしい答えが余裕をもってゆっくり出かけると、事故がない、ケガがない。やっぱり急がない生活って大切ですね。時間にはゆとりを持って出かけたいです。
犬上郡 すみれさんさん
 自分自身のことなんですが、いつも冷静に自分を見失うことなくゆっくりと自分に素直に感謝の心を忘れず、73歳に今年していただきますが、私を育ててくれた両親の愛、恩を心に素直にありがとうと、生かしていただきたいと念じております。
 お箸は日本の文化。大切にしたいですね。私の願いです。
長浜市 みかんさん
 今年の冬は雪が多くて、大変でした。でも、子どもたちの遊ぶ姿があまりに楽しそうで、「良し」とします。早く、桜の季節になってほしいわ。
近江八幡市 すずらんさん
 風邪、インフルエンザが流行する季節。雪の積もる季節は本当に生協さんに助けられています。人混みは避けたいですし、大雪ですと、車の運転も心配。生協さんだと家でゆっくり商品を選べて、だいたいの1週間の献立も決められるので、節約にもつながっています。これからもお世話になります!
大津市 ペケポンさん
 私は久しぶりに電車に乗る機会があり、初めて忍者列車に乗りました。湖西線なのですが、1日に1回くらい通っているらしく、偶然に乗れました。久しぶりにうれしくて、眼がキラキラ、キョロキョロ!! 本当はこうがの方を走っている列車だと思うのですが、うれしかったです! 湖西側にも何か地元キャラみたいな列車があればいいなと思いました。
栗東市 マッキーさん
 91歳の姑がリハビリで入院しています。6ヶ月過ぎたら、自宅へ帰る予定ですが、周りの人たちが、「大変やで」と忠告してくれます。デイサービスやショートステイなど利用して、だんなと身を守ろうと思います。「自宅で過ごしたい! 帰りたい。」という思いを大切にしたいと。いろんな人に助けてもらいながら、がんばろうと思います。