本文へ

お知らせ

第39回通常総代会を開催、全議案賛成多数で可決承認されました【6/12 栗東さきら】

【2019.06.13 更新】
コープしが 第39回通常総代会を開催しました

 
2019年6月12日(水)10時~12時10分、栗東芸術文化会館さきら大ホールで、第39回通常総代会を、本人出席・委任出席・書面出席合わせて494名の総代出席で開催しました。



 総代会に向けての方針作りにあたっては、のべ58か所で会議を開催し、総代と共に想いを寄せ合い、意見を重ねてきました。そして議案に対する意見や、生協とくらしの関わりなどを寄せる「私の想いと願い」は、292人の総代から提出されました。
 総代会では「私の想いと願い」を提出いただいた総代の中から10名に発言をいただき、出席者みんなで共有・共感しました。



 その後の採決では、提案した6議案全てが賛成多数で可決承認され、「第39回通常総代会アピール」を採択して終了しました。

 

開会の挨拶(西山理事長)


発言を受けて理事会のまとめ(白石専務)


採決の様子


総代会アピールの提案(濱田理事)


特別決議 第39回通常総代会アピール (抜粋)

 今日の通常総代会に至るまでの機関会議では、「私たちのくらしの中で生協がどのように役に立っているのか?」たくさんの声を寄せ合いました。
 生協を利用して私たちができるコトは、便利に暮らすことだけではありません。私も社会の一員であることを実感したり、新しい発見をすることもできます。そして、「笑顔あふれるくらし」を実現するために、「私ができるコト」を見つけることもできます。
 2015年9月の国連サミットで採択されたSDGs「持続可能な開発目標」のめざすものは、コープしがが長年めざしてきた「協同して創ろう、笑顔あふれるくらし」のゴールと何ら変わりはありません。
 昨年の総代会アピールでは、笑顔あふれる地域づくりのために「私のできるコト」をすすめていくことを確認しました。
 私たち一人ひとりにできる「私のできるコト」が集まって、大きな力になるのが生協です。誰もが安心してくらし続けられる「持続可能な社会」をめざし、今年度も小さな「私にできるコト」を積み重ねていきましょう。


〈 第39回通常総代会アピール 全文 〉


〈 第39回通常総代会報告・公告 〉

最近の記事