本文へ

お知らせ

2018年度のユニセフ募金を送金しました。ご協力ありがとうございました 報告

【2019.04.15 更新】

2018年度の1年間にお寄せいただきましたユニセフ募金は以下の金額となり、(公財)日本ユニセフ協会へ2019年4月12日に送りました。みなさまのご協力ありがとうございました。

 

募金総額 4,264,877円(募金者数 7,175人)

 

 お寄せいただいた募金は、「ユニセフお年玉募金」の取り組みで案内させていただいたように、使途を2つに分けて送金させていただきました。


一般募金 3,264,877円
指定募金(ミャンマー) 1,000,000円



ユニセフの定めた優先順位に応じて、世界各地のユニセフ活動に使われます。

◇「子どもの命と成長を守る活動」:子どもたちへの予防接種の提供など
◇「すべての子どもに教育を」:学校、学校用品、学用品の提供など
◇「HIV/エイズと闘う」:母子感染の予防、若者間の予防教育の推進など
◇「子どもの保護」:特に厳しい状況にある子どもの保護や、家族・社会・法的に守られる環境づくりなど

  
(c)UNICEF/UNI125796/Nesbitt/             (C)UNICEF/UNI28433/Noorani/



指定募金(ミャンマー)
「ミャンマーの女性と子どものための栄養支援プログラム」

 ミャンマーでは、栄養不良に苦しむ子どもの割合が高く、母親である女性たちの乳幼児に対する食習慣についても知識が充分に行き届いていません。このプログラムでは、ミャンマーの栄養状況が良くない地域にいる子どもたちのために、保健員への研修や栄養治療食の配布などを実施します。

最近の記事