本文へ

お知らせ

取引先品質管理者研修会開催報告 報告

【2018.10.17 更新】
取引先品質管理者研修会を開催しました!!

   

 9月28日(金)、コープしがに商品を提供いただいている食品事業者のみなさんを対象に6月に改正された食品衛生法に伴う、「HACCPに基づく衛生管理」について勉強会を開催しました。

 改正された食品衛生法では、原則としてすべての事業者が、食品衛生上の危害防止のために重要な工程を重点的に管理する「HACCPに基づく衛生管理」について計画を定めなければならないこととされています。

 そこで、どのように対応すべきか、実際に対応されてきた「丸栄製パン」さんの経験を発表いただき、法改正に伴う対策について実践事例に学びました。
 当日は取引先28社39名と役職員6名が参加し、丸栄製パンの辻井社長の食品衛生法改正のポイントの解説とそれに伴う実践事例報告に聞き入りました。

 

丸栄製パンの辻井社長による実践事例報告の様子

 勉強会に参加した食品事業者の多くが、「実践報告でより身近に感じた」「自社に役立つ事例もあり参考になった」など、難しく考えがちのHACCPについて、少しハードルが低くなったとの感想をいただきました。その上で、自社の製造工程及び衛生管理を再点検し、実践事例に習い取り組んでゆきたいと決意を新たにされました。

最近の記事