本文へ

組合員活動情報

平和を祈念し黙祷を捧げましょう

【2022.08.01 更新】

ー平和を祈念し黙祷を捧げましょうー



 77年前、1945年8月6日と8月9日、ヒロシマとナガサキの街は原子爆弾に焼き尽くされ、多くの人たちの命が奪われました。そして8月15日、終戦を迎え平和な社会を目指して歩み始めました。300万人といわれる戦争の犠牲者のご冥福と、恒久平和を祈念し、組合員活動の場や、ご家庭などで、それぞれの時間で1分間の黙祷を捧げましょう。
 戦争を体験した人たちが少なくなる中で、今一度過去の悲惨な歴史に向け、戦争のない平和なくらしを続けていくためにはどうすれば良いのか、一人ひとりが考える機会となります。仲間や家族に呼びかけてみませんか!


ー黙祷を捧げましょうー

  ■8月6日(土)8:15 広島原爆の日
  原爆死没者を悼み黙祷を捧げましょう
  ・三井寺原爆犠牲者慰霊法要(三井寺観音堂/大津市)
  ※午前8時15分までにお越しください。
  ■8月9日(火)11:02 長崎原爆の日
  原爆死没者を悼み黙祷を捧げましょう
  ■8月15日(月)正午 終戦記念日
  すべての戦争犠牲者を悼み平和を誓い黙祷を捧げましょう

最近の記事
ページトップへ