本文へ

組合員活動情報

かしこい”家庭の”省エネ、どうすれば?<大津市北地域委員会>

【2021.07.27 更新】

<大津市北地域委員会>

かしこい”家庭の”省エネ、どうすれば?

開催日時:2021年7月5日 10:00~11:30

開催場所:ゆめふうせん

参加人数:12名+オンライン参加1名

講  師:山 和孝さん(大津市地球温暖化防止活動推進センター エネルギープロジェクトリーダー)



内 容

・「地球温暖化」について、滋賀県での影響について

・地球を守る2015年「パリ協定」の内容

・家庭のCO2排出削減について

特に伝えたいこと

■家庭のCO2排出量削減のための対策

①使い方による削減

・使用時間と短縮(使用時間を短くするなど)

・使用不可の低減(設定温度を控えめにするなど)

②買い替えによる削減

・高効率機器(省エネ機能の高いもの)に買い替える

③家庭での再エネ

・太陽光発電施設や太陽熱温水器の設置


冬場の暖房のエコ度(エアコンvs電気ストーブvs石油ストーブ)
①エアコン:CO"排出量、光熱費共に1番少ない
②灯油ストーブ:CO"排出量はエアコンの約170%、光熱費共はエアコンの約120%
③電気ストーブ:CO"排出量は灯油ストーブの約2倍、光熱費は灯油ストーブの約3倍

参加組合員に聞きました!

◇家庭で取り組まれている省エネ対策を教えてください
・使用しない部屋の電気は消す
・エコドライブ
・生ごみ堆肥
・近い距離のところは、徒歩や自転車を活用
・照明機器をLEDに切り替え
・ソーラーパネル、蓄電池
・使っていないコンセントは抜く
・テレビを見すぎない
・昼間は電気をつけない
・食べ残しをしない
・節水に励む(野菜を洗った水などは庭にまく)
・リサイクルできるものは、できるだけ資源ごみに
・地産地消の商品を買う
・ラップなどはなるべく使わない(みつろうラップや保存容器を使う)

■気候変動によって起きている環境変化を知り、一人ひとり何ができるのか考え、家庭での省エネ対策をして、子ども・孫の未来のために住みよい地球を残しましょう!


最近の記事
ページトップへ