本文へ

組合員活動情報

戦争ってその人らしさまで奪っていくんだね! <平和のつどい>

【2018.09.12 更新】

平和のつどい

戦争ってその人らしさまで奪っていくんだね!


開催日: 8月3日(金)
開催場所: 彦根センター
参加人数: 18名

「平和ってどんなこと?~戦争のない未来を残すために~」をテーマに平和の集いを開催しました。
県内の戦争体験をもとに作った『人形劇』を鑑賞したあと、彦根市にお住まい女性(竹内さん)から、実際の戦争体験をお聞きしました。戦争が始まった時は小学校5年生。重いリュックを背負って、父親と遠くの田舎まで食料の買い出しに出かけたり、小さい弟を連れて空襲から避難したり、過酷な状況だったそうです。今の方に伝えたいことは・・・と尋ねると「平和が一番いい!みんなが揃って暮らせたら、それが一番いい!」と話して下さいました。ママと一緒に参加された子ども達も、真剣に話を聞いてくれていました。


参加者の感想

  • 子ども達と「平和」について考えるよい機会になりました。こうやって穏やかに暮らせることが「あたりまえ」になっていること自体に感謝しなくてはいけないと思いました。
  • みんなの幸せのために、絶対戦争があってはならないという事を次世代につなげていく大切さを感じた。

最近の記事