本文へ

組合員活動情報

「2017産直交流企画in野洲【12/6・産直交流企画

【2018.02.05 更新】

2017年度第3エリア 産直交流企画in野洲
「じっくり聞いて、食べて知ろう!」

◇日時   2017年12月6日(水)

◇場所   野洲文化小劇場

◇参加者  組合員 43名  生産者 5名

◇参加生産者:丸栄製パン、近江三方庵、豆光、有田コープファーム、美吉野農園

◇内容

(1)5つの生産者ブースを参加者が5グループに別れ移動しながら生産者との交流を深めました。
(2) 産直商品普及委員がオリジナルクリスマスケーキの説明を行い試食しました。

参加組合員の感想(抜粋)

・生産者の方の生の声はとても貴重でした。即売があればよかったです。
・生産者の方が自信を持って商品を作っておられることがわかりました。実際に話を聞いて、試食できてよかったです。
・お豆腐の味に大豆の味を感じてびっくり!!
・買い物をする時値段だけでなく原材料や生産者の方のこだわりを意識したいです。
・初めて参加しました。ネットの時代になり顔が見えない販売が主流の中で交流会という直接生産者の話が聞けることはありがたいことです。
・消費者に「安心・安全・おいしさ」を届ける熱意が伝わりとても勉強になりました。
・値段が高いけど気になっていた商品の値段の高い理由が聞けたので、納得して買ってみようと思いました。
・滋賀ブランドのものが多くあり、滋賀の良さ、地産地消のコープを感じられました。
・最近は生協の行事に娘と一緒に参加できるようになってうれしく思っています。家族みんな生協ファンで最近は主人もカタログを見て購入しています。
・消費者として購入、消費することで生産者さんを応援しようと思いました。
・みかんや柿の産地に行ってみたいと思いました。

参加組合員から生産者へのメッセージ

・すべての生産者の方がこだわりを持って地産地消に取り組んでおられることがわかりました。
・生産者同士のコラボ商品はとてもいいと思います。ぜひいろいろと企画してください。
・丸栄製パンさんのパンは子どもに安心して食べさせられるものだということがわかりました。ぜひ購入したいと思いました。
・何もつけなくてもそのままの豆腐がおいしかったです。
・これからも子どもたちに誇れる仕事を続けてください。
・これからはチラシで商品を見たときに「あ~お話を聞いたところだ~」と身近に感じると思います。
・新しい商品をどんどん開発してほしいです。
・みかんの花をぜひ見に行きたいと思います。
・お豆腐は充填豆腐しか買ってなかったのですがすごくおいしかったので利用します。
・子どもが給食で丸栄さんのパンを食べていることをはじめて知りました。材料にこだわり愛情をこめて作られていることをわが子に話したいと思います。
・すべての生産者さんにエールを送ります。今日はありがとうございました。

最近の記事