本文へ

スパイラルカフェ - 番外編

「スパイラル」の読者投稿コーナー
「スパイラルカフェ」で載せきれなかった組合員さんからのお便りをご紹介!

テーマ「おもち」

守山市 三姉妹ママさん
 お正月に余りがちなおもち。冬の間は鍋の〆として楽しみます。しょうゆ味やみそ味はもちろん、カレー味やキムチ味、トマト味など、どんなお鍋とも相性抜群ですよ!
東近江市 ハナミズキさん
 実家では、毎年、年末にうすときねでもちつきをします。みんなでもちをついて、丸めて…。年末の一大行事です!! つきたてのもちは格別です。
長浜市 ぱりんこさん
 おもちをレンジでチンしてやわらかくして、そこに1口チョコを乗せて食べると、即席チョコもちの完成!!
守山市 雪だるまさん
 おはぎが食べたくなったら、即実践。ご飯を炊く要領で、〝もち〟を加えます。(1個or2個)COOP切り餅は食品の引き出しに常備してあり、特に冬場は家族に人気なので、よく作ります。炊き上がったら、お好みのやわらかさまで押しつぶし、芋あん、小豆あんetc…。のりを巻いてあっさりもGOODですよ。
大津市 くりぽんさん
 お正月には親戚が集まります。関西でも、播州生まれ、京都生まれ、関東の人もいます。1日は、白みそのお雑煮をしますが、2日以降はすまし汁のお雑煮することもあります。大変ですが、皆の好みに合わせて、少しでも楽しいお正月を迎えてほしいですからね。
草津市 りっちらこさん
 40歳を超える私ですが、保育園の頃のお餅つきのことを、いまだに覚えています。おもちつきは日本の文化で、季節の行事としてもとても特別なことです。子どもの時に体験していると、いつまでも印象に残っています。私の子どもたちは通っている幼稚園でも、毎年おもちつきをするので、きっと覚えていてくれていると思います。
湖南市 ムーミンママさん
 食べる前に満腹!?
 我が家は毎年、私の実家でもち米を蒸して、杵と石うすでペッタンペッタンもちつきをします。あとで、丸めてつきたてをいくらでも食べられるのに、子ども2人も、杵やうすにこびりついたもちを取っては食べ…を、つくたびにくり返すので(5回くらいつきます)、いざ昼ごはんに丸めたもちをいただく頃には、早くもお腹は…。つまみ食い、おいしいですもんね。
長浜市 めがねのばあばさん
 おでんの中に。うす揚げの中に入れて鍋に。
長浜市 N・Kさん
 残ったおもちを1個、水を入れた容器に入れてレンジで「チン!」ゆでたさつまいもにそのおもちを入れて、すりこぎでつぶしながら、こねます。あとは、適当にちぎって「きなこ」をまぶして食べるだけ。時間がたってもやわらかいままで、おいしいですよ。
大津市 Ayako Kさん
 小さめの丸もちを30秒ほど電子レンジにかけ、ふっくら熱々になったら、1口サイズのチョコを中に入れて包み、1~2分置くとチョコがトロッととろけて、おいしいチョコもちの出来上がり。(手に片栗粉を丸めると、くっつかずに作りやすいです。)
彦根市 りんごさん
 子どもが100均で見つけた「不思議なもちもちジェル」にはまっています。本物のおもちみたいなスライムで、大人の私もこねこね遊んでいます。びろ~んとのばして、おもち気分を味わうのも楽しいですよ。
草津市 ぷんぷん丸さん
 子どもの頃、祖父の家で毎年おもちつきをしていました。つきたてのやわらかいおもちに、上白糖にみそをつけて食べるのが大好きだったのですが、誰に聞いても「おかしい!」「ありえない!」と言われます。つきたてのおもち限定だからでしょうか? でも、本当においしくておススメです。
栗東市 よっしーさん
 私が子どもの頃、毎年12月30日は親せきの家に集まって、みんなでもちつきをしていました。次々と蒸したもち米をついて、私と妹も一緒に手で丸めます。大きな鏡もちとたくさんの丸もちが出来上がった後に、つきたてのおもちをみんなで食べます。大人は大根おろしにしょうゆを加えた大根もち。私はきなこもち。つきたてのおもちを食べることのない今となっては、懐かしい思い出です。おいしかったなあー。
大津市 ウルトラの母さん
 私は小さい頃から結婚し、子どもも成人しましたが、ずっとおもちは家でついて丸めて作るのが年末のお仕事です。私が幼い頃は、杵と臼を使って、そのうち機械のもちつき機にと変わりましたが、やっぱり自分で作るのが私の楽しみです。この数年、年末に生協の滋賀県産羽二重のもち米を買って、1人でもちつきをして新年を迎えています。元気なうちはがんばりたいです!
草津市 さくらさん
 年末の30日、つきたてのおもちに砂糖醤油をつけて食べるおもちの味は、格別です。
大津市 井上唐仙さん
 お餅をレンジでやわらかくし、お茶漬の素(だし茶漬もよい)を入れて食べると美味。便秘気味の時、おもちを食べると解消します。世間では、あまり聞かない話ですが、自分自身感じていながら、今回、初公開!
大津市 どんちゃんさん
 大きめのマグカップに水を入れて、おもちを入れてレンジでチン。ぷっくり、トロトロになったおもちにきなこ砂糖をつけて食べます。我が家では、きなこの袋に直接、同量の砂糖を投入。手でもみもみ混ぜて、おもちにかけたり、炊きたてご飯にかけたり、子どもは大喜びです。
長浜市 のんのさん
 我が家は昔からもちつきは家族みんなでします。(お正月の)昔は親せきも一緒になって、うすでペッタンペッタンついたもので、とてもにぎやかでした。今は、機械でつきますが、丸めるのは家族みんなでします。今は孫も一緒に丸めてくれています。お鏡ができあがると、最後のもちはみんなで食べるもちです。おろ7しもち、あんこもち、きなこもち、つきたてのおもちのおいしいこと。とても幸せな時間です。
大津市 かよたんさん
 我が家では子どもたちのおやつに「おもち」がよく登場します。市販のおやつは添加物の心配もありますが、おもちは〝The米〟なので、安心です。きなこもちにしたり、砂糖しょうゆ、のりを巻いたり、バリエーション豊かです。日持ちもするので、年中買い置きしています。
彦根市 きーちゃんさん
 実家では、砂糖しょうゆで食べるのが「普通」だった私。結婚して、義両親と同居することになり、ここではしょうがじょうゆで食べるのが「普通」の家庭でした。同じ滋賀県で、隣りの市なのに、「普通」って、いろいろあるんだなと感じたお正月でした。
高島市 さぶろうママさん
 トースターなどで焼くのが待てず、電子レンジ使いが主です。でも、味が今ひとつ。テレビで見て、少し深めの入れものに水とおもちを入れてチンすると、つきたてとまではいかなくても、とてもやわらかくておすすめです。きなこもちで、ぜひ。
守山市 ペコさん
 20年前まで、家で〝もちつき器〟でついていた時、あんこを前日にたき、「あんこもち」を作って食べた頃がなつかしい。あんこを入れるのも、「ひと手間」で先の方がおもちが分厚くならないようにするのが難しかったよ。
近江八幡市 ふーみんさん
 冬です! お正月には、我が家はおぜんざいが欠かせません!! おせちの栗を入れて、栗ぜんざいにアレンジ!! 母はおもちが大好きで、機械ですが、毎年恒例おもちつきを! 大きな器につきたておもちをヨイショット! 私がちぎって、母と息子が粉をつけて、とても上手に丸めます。小さな手で本当に上手に…。母がほめまくっていました! 亡き母と小さい頃の息子を思い出します。亡き父も、フライパンで焼いて、あじしおをパラパラと! シンプルですが、おいしかったのを思い出します。のしもち、かまぼこの板!? 平べったいうすい板で挟んで。豆もち:手作りはいいです!! やっぱり!! もっともっと以前、石うすで親戚中で、いとこも多く、楽しんだことも、よみがえってきました!! 保育所に勤めていましたので、うすときねでペッタンこと、毎年していました。小さい子ども用でしたが、その楽しさは今も思い出します。つきたてはよくのびますし、やわらかく、おいしいですよねー。デザートはみかん!! 冬ならではですよね―。きなこ、あんこ、大根おろし、絶妙なお味です。
東近江市 さちさん
 今年から米づくりを始めました。もち米も作りたいと思っていますが、もち米は倒れやすく難しいうえ、あまり需要がないようです。たくさん食べてもらいたいので、このテーマはうれしいです。(楽しいエピソードではありませんが。)
草津市 とんちゃんさん
 実家では子どもの頃、祖母と父が杵と臼でついてくれていました。あたたかいうちに、鏡もちを作ったり、丸もちを作ったり、手がべこべこになったり、おもちにしわが入ったり、今となっては懐かしい思い出です。つきたてのおもちで、納豆もち、きなこもち、ぜんざい、おろしもちなどおいしかったです。今は市販のおもちで、ちょっと淋しいです。先週の生協さんの配達で昔ながらのつきたてのおもちは「羽二重もち」を紹介されていて、生協仲間もおいしかったと言っていたので、今年は購入して、子どもの頃を懐かしんでみたいです。
湖南市 白うさぎさん
 おもちつきも年々様変わり…。私が子どもの頃は、朝早くからかまどで蒸されるもち米のにおいで起き、ペッタンペッタンと父が杵でつき、祖母が手返しをする姿をワクワクしながら見、おもちができあがると、母が丸め、あんこもち、おろしもち、きなこもちにしてくれて、お腹いっぱいいただいたものだ…。それが、家庭用もちつき機に変わり、今ではサトウの丸もちになっている。手間のかかることからどんどん逃げているなあ…。(汗)
栗東市 ここあさん
 毎年、12月30日に家でもちつきをします。といっても、最近はもちつき器ですが。青のり、蒸した豆、わかめ、ピーナッツなど、いろいろなものを、ひとうすごとに変えて入れ、押しもちを楽しんでいます。もちろん、一番初めにはお鏡さんや小餅を作った後、つきたてのおもちをしょう油もちでいただきます。年末、年始ならではのごちそうです。
東近江市 MTYKさん
 おもちは正月に食べるもの!! と今まで思っていましたが、最近はミルクもちを正月以外の時に食べるようになりました。どこかで紹介されていて、知って始めたのですが、おもちと牛乳と砂糖を入れて、レンジでお餅がトロフワになるまでチンするだけなので、簡単です。
近江八幡市 のりのりさん
 私の実家では知り合いの方に教えていただいたレシピ、もち米+塩昆布でおもちを作ったりします。一晩おいてカットし、オーブンで焼いて食べます。おいしいですよ。
長浜市 マーのママさん
 大好きなお餅、ぜんざいの中に入れるトロトロ感が好きです。
彦根市 みっちゃんさん
 おもちは、おいしくて3個ぐらいはペロッと食べられてしまいます。お正月にしか食べられないと思うと、ついついたくさん食べてしまいます。昔は、うすときね、今はもちつき器ですが、手作りのおもちを作って、毎年おいしくいただいています。
彦根市 わーちゃんさん
 娘がおもちデビューしました。初めて食べさせるときは、のどに詰まらせないか、ヒヤヒヤしていましたが、娘はとってもおいしかったようで、満面の笑みで、パクパク完食しました。それ以来、おもち大好きな娘です。
近江八幡市 くいしん坊母ちゃんさん
 我が家の子どもたちが皆、おもちが大好きです。おもちは、冬のイメージがありますが、夏でも朝ごはんに冷凍していたおもちを出すと、「ヤッター」と喜びます。9歳の娘は3つはペロリと食べてしまいます。私は、レンジで軽くチンしてから、生協のくっつかないホイルで魚焼きグリルで香ばしく焼きます。皆さん、どうされているのかな?
甲賀市 ジマハハさん
 おもちにチーズをのせてオーブントースターでチーズがとろけるまで焼き、のりを巻いて食べることが、息子たちのマイブームになりました。
大津市 よしりんさん
 やはり、お正月にたくさん食べますね。我が家ではお鍋にうすく切って入れたり、ピザに乗せたり、ご飯の上に1個、小さいのを乗せて炊くと、もちもちしたご飯になり、けっこうおいしくなります。小さい頃は、お正月を過ぎたら、祖母がよくフライにして、おかきを作ってくれました。懐かしく思い出します。おもちは、日本の味ですね。
草津市 しゃがさん
 おもちには懐かしい、楽しい我が家の年中行事の1つがありました。鏡開きの日には、大きな〝お鏡さん〟を父が木槌で開き、母がぜんざいを作り、家族たちの息災を願い、一家でおいしく食べていました。今は、お鏡もちもラミネートに包まれ、風情も少なく、家族、住宅事情などの時の移ろいを感じます。
犬上郡 すみれさんさん
 おもち、長男が高校生(米原、剣道)の頃、年越しけいこに父が作ってくれた1斤もちは持参しました。あの頃は、両親も元気でしたね。20年ほど昔の話です。もちろん年越し粕汁も作りました。近隣在住の小、中、高生が参加します。大鍋にいっぱい、寒いから、そして味も最高でした。我ながら満足です。あの日から20年余り。みんなの幸せを祈っています。今も。
彦根市 のんびりんさん
 毎年、年末はうすと杵でもちつきをしています。子どもの頃からずっとで、大人になった今、本当に貴重な経験をしていると思います。市販のおもちが食べられないくらい、うすと杵でついたもち、もちつき機でついたもちの大ファンです。
彦根市 あいちゃんさん
 うちの実家はおすましのお雑煮。主人の方は白みそ。なかなか同じは無理だなと思ったのに、この頃は、お互い、どっちでもOK。歳かな!?
守山市 りらちゃんさん
 お雑煮というと各家庭、すまし汁、みそ汁だったり、具はさまざまだったり、みんなに聞くとおもしろいものです。私が育った家では、全員滋賀人なのに、なぜかすまし汁におもちだけ入っていました。関東でもないのに不思議です。結婚してからは、お正月というと帰省になり、お雑煮を作ることがなくなってしまいました。お正月をわが家で過ごす時が来たら、さあ、どんなお雑煮にしようかなあと思っています。
甲賀市 ほしいもさん
 子どもの頃は、たぶん苦手だったと思いますが、大根おろしとポン酢で食べるおろしおもちが、今はまっている食べ方です。
草津市 T・Nさん
 おもちにはさまざまな食べ方がありますが、私は大根おろしに青じそドレッシングを混ぜて、そこにおもちを和えて食べるのが好きです。さっぱりしていて、胸やけもしないのでおススメです。毎年12月30日には餅つきをして、あんころ餅やきな粉餅とともに、我が家の定番メニューになっています。
東近江市 S・Mさん
 子どもの頃、年末30日は近所の人たちと助け合いで餅つきをして、出来立てのおもちを「大根おろし」「きなこ」「小豆あん」でお腹いっぱいになるまで食べたことも、遠い昔の思い出となり、最近は、年末に買った生協のおもちを元旦に「お雑煮」を主人と2人で食べるようになりました。「ぜんざい」も無性に食べたくなり、あずきを煮て作ります。
長浜市 紺色ガールズさん
 お嫁に来て初めて、つきたてのおもちを食べた私。あまりのおいしさに、ついつい食べ過ぎて、いつの間にやらぽっちゃり体型に。独身の時は、細いのが自慢だったのに。今じゃ、誰も昔はやせていたとは信じてくれなくなるほどに。
 ついこの間、1人鍋におもちを何切ずつか投入しましたら、娘が「うまっ!! 餅うまい!!」他の家族からも絶賛されました。皆さんも、お試しください。
高島市 土の子さん
 子どもの頃は、12月30日にお餅つきと新年になってから、また、もう1回お餅をついてもらっていました。寒の水で作ったお餅はおいしく、たくさんの「かきもち」にしてもらいました。毎年、冬はほっぺたが「餅太り」していると母によく言われていました。雪が多く寒かったけど、冬は楽しみでした。
守山市 守山市 フーミンさん
 能登で育った私の小さい頃は、臼と杵でつく「もちつき」が、家の一大行事でした。時代とともに機械でつくようになり、私の娘たちが小さい頃は、この「もちつき」にあわせて帰省していました。でも、年々、機械が故障し始め、途中で不具合が生じ、父母が言い争うことになり、険悪なムードに…。でも、何とかできあがって、あずきや大根、きなこをつけて食べると、みんなの顔もほころんでいました。今は亡き、父母の姿が浮かびます。
甲賀市 凌珠さん
 木々の紅葉も美しい季節となり、お鍋が恋しくなってきましたね。我が家では、油揚げにおもちを入れておでんを楽しんでいます。煮込んで味が染みたおもちは、絶品ですよ。
大津市 みいのままさん
 知り合いの方から餅米をいただくので、毎年、年末は週1~2回もちつき機でおもちを作り、みんなで丸めながらランチにするのが恒例です。また、春には主人が庭で作っているよもぎを入れ、よもぎ餅を作り、四季を感じています。
米原市 ふくふくちゃんさん
 おもちつきといえば、我が家の大イベント。なんと、今でも臼と杵でついています。つきたてのおもちは、もちろんのこと、蒸し上がったばかりのおこわをまず一口。「熱っ!! あつっ!!」といいながら食べ、半殺し状態のところもつまんで、もぐもぐ…。ついている途中もパクり…。そしてさあ、つけた!! 丸めるよ~。あっうまく丸まらなかった…、食っちゃえ…といった感じで、3臼ついて、鏡もちとお雑煮の分をこしらえ、さて、ぜんざいを…と、いう頃には、お腹いっぱいの子どもたち。小さい頃から臼と杵のお餅つきしか知らないため、初めてもちつき機なるものを見た時には、「おもちが洗濯機みたいに回ったる!!」 と衝撃を受けていました。今年も、また年末がやってきます。手返し、がんばります!!
近江八幡市 HIROさん
 我が家の年末の行事は、家族総出でお正月に神様や仏様にお供えする「かがみもち」を作ることです。今は、もちつき機を使いますが、昔は、親せきも参加して石臼と杵で「ペッタン、ペッタン」ついていたそうです。手でおもちをちぎって丸めるのは手作業です。ちぎり役は私ですね。家でついて丸めて作った「鏡もち」を神棚やお仏壇に供えて、すがすがしい気分で新しい年を迎える準備です。
栗東市 かばたんさん
 料理をあまりしなかったので、結婚するまで、我が家で食べていたお味噌をといただけのおみそ汁に丸もちが入ったのがお雑煮と思っていました。主人の家に行って食べたおぜんざいの雑煮に、びっくりしたのでした。
長浜市 なおちゃんさん
 我が家では、毎年12月30日に臼と杵で餅つきをしています。義父母から引き継いで、昔ながらのもちつきをしていますが、60歳を過ぎて、いつまで続けられることやら…。
草津市 げこちゃんさん
 我が家は今も杵と臼でもちつきをしています。つきたてをきなこもちにして食べるのは最高です。でも、1袋買ったきなこが残ります。そこで、牛乳と混ぜてきなこドリンクにしたり、ご飯にふりかけたりしています。また、食パンをサイコロに切って牛乳に浸し、きなこをからませたあべ川パンもおいしいです。
米原市 ごまりんりんさん
 レシピや色々な情報楽しみにしています! おもちは大好きです!つきたての柔らかいおもちでのきなこやお雑煮はいくらでも食べられます。おもちがつきあがる前の塩の効いたもち米をついついつまみ食い…これも餅つきの楽しみの一つです。
近江八幡市 Y・Eさん
 私の実家では必ずお正月が近づくともちつき機でおもちを作ります。のしもちにして、切って食べます。もちつき機は私の母が嫁いだ時に祖母からプレゼントされたもので、未だに現役です。広島の祖母宅ではおもちはまるもちにするのが定番でした。おもちも地域で形が違うんだなぁ、と幼な心に思ったことを懐かしく感じるこの頃。さて、我が家は角もち、丸もちどちらを定番にしようか、子供達と楽しく決めていこうと思います。
草津市 むーみんままさん
 実家で毎年五升つきます。家族総出でにぎやかです。まず鏡餅を作り、次に丸餅を作りながら、おろしもちを食べます。最後に切り餅用に固めます。きな粉や、納豆も揃えばたばたにぎやかです。もうすぐその季節で楽しみです。
近江八幡市 りんままさん
 うちでは毎年、ひいおばあちゃんの家でもちつきをします。年季の入った臼と杵でペッタンペッタン。 4世代揃ってのもちつきは、子どもたちも私達も楽しみにしてる年末恒例の行事となってます!
野洲市 すずめちゃんさん
 20年以上愛用している餅つき機が使える内はと、お正月のお鏡餅、仏様へのお供え餅、そして雑煮餅作りが、年末の行事です。子どもたちが巣立った後、主人と2人黙々とこなしています。そしてお正月には、帰省した子どもたちに、「まだ母さん頑張ってるね」と思ってもらえるよう願いながら。
犬上郡 N・Mさん
 今年も6キロのもち米を予約しました。鏡餅・のし餅を作る予定ですが、作る楽しみ・食べる楽しみがあったのですが、後者が段々心配になってきました。自分の歯が22本、後何年食べられるかな。歯と相談しながら楽しみます。
米原市 K・Hさん
 食べられるようになった孫 2歳半になった孫が、やっときなこ餅やあんころ餅が食べられるようになりました?? もう、新米が出回っているので、古米の使い道に一緒にあべかわでも作って食べようかな!!
長浜市 みいちゃんのママさん
 私の幼少の頃、祖母が自分用に、お餅に米粉を入れて作っていました。当時は何とも思わなかったですが、今になると、喉に詰めない工夫をしていたのだと改めて懐かしく思います。
近江八幡市 TORUさん
「真剣に考える季節となりました。
野洲市 ゆこさん
 子どもごお餅つきのお手伝いをしてくれるようになりました。 本人は手伝っているつもりですが、こっちからすると…。 指の形がついていたり、丸ではなかったり。 今年は、去年よりマシなお餅が食べられるかな。笑。
大津市 むみこさん
 私は保育園で働いていて、お餅つきが毎年恒例行事であります。 お餅をついて、丸めて、出来立てを頂くという本物の経験を乳幼児期に出来るというのはとても意義のあることだと思うのですが、保護者の方の中には衛生面が心配という声もあります。 伝統行事と衛生面の兼ね合い、なかなか難しいところと悩みます。
守山市 ぷーさんさん
 50年以上も昔の話になってしまいますが、(自分ではそんなに前とは思ってないのですが、、、) 私の小さいころは、家で杵と臼でお餅をついていました。父がつき、母が手がえしをし、私はつき上がるのを楽しみに、お皿にきなこを盛って じっと待っておりました。のしもちを作る前に、つき上がったお餅を母がちぎって私の皿に入れてくれ、それをはふはふ言いながら食べたものです。外でカマドを作って火を炊き、餅米を蒸すのですが、その匂いがとても幸せな気分にさせてくれました。今はお餅は機械でこねておりますが、昔の年末の一大行事のことを懐かしく思い出します。

ねえ、聞いてよ (自由記述)

東近江市 ハナミズキさん
 毎年のようにコープの『しいたけ農園』で、しいたけを育てています。今回もたくさんしいたけが採れて、家族みんなで大喜びです。
長浜市 ぱりんこさん
 先日、ベビーキッズ用品の交換会に参加しました。すぐサイズアウトしてしまう子ども服、思い入れのある服を捨てるのではなく、必要な方にまた使っていただけるのはとてもうれしいです。また、今使える必要な服をそこでいただけるので、とても助かります。とてもいいイベントだと思うので、また生協さんでもしてほしいです。
守山市 雪だるまさん
 娘がミシンに興味を示し、実家のは古くて使いづらく、結局購入することに。買った晩から給食袋や普段使いのバッグまで。10歳にしては上出来。2018年は手作りで〝エコ活動〟を進めます!!
大津市 くりぽんさん
 日本人の美徳「もったいない」。最近は、ぞうきんも白いきれいなものが安く売っていて、古い布をぞうきんにする人もいないのか~。新聞に子どもに物の大切さ、ぞうきんの意味を教えて、古い布で作ったものを持たせたというお母さんの投稿を見ました。親も学校も、そういう教育ができるといいですね。
 お菓子の包装紙(叶匠寿庵)の裏で封筒を作って再利用するようになっているのを見つけました。昔、祖母がよく作っていたなあ~と、思い出し、私も作ってみました。
長浜市 めがねのばあばさん
 スパイラルサポーターのアンケート集計がホッチキス止めになっていません。あるテレビで「進化する文房具」で拝見しました。手に取り「これだ」と思い、感動しました。この発想はどのように生まれるのか、そしてそれを形にして製品にする。日本の未来はすばらしいです。
長浜市 N・Kさん
 毎朝、りんごとバナナと牛乳をミキサーでスムージーにして飲んでいます。お腹の調子もよく、健康です。今の季節のりんごが本当においしい。砂糖を使わなくても、バナナがちょうどよい甘さに!
大津市 ウルトラの母さん
 先日、いとこの子どもが結婚式を挙げました。私の次男と同じ年齢で、息子も春に結婚する予定です。日ごと、うれしさとさみしさが交互に襲ってきて、気持ちは複雑です。子どもの前では、そんな姿は見せられませんが、こうして1人思いをつづっていると、涙が出てきます。
大津市 井上唐仙さん
 昨日は宝塚市のピピアめふ5階の映画館で「パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち」の映画を観に行き、感動しました。映画館の2階がコープカルチャー宝塚で、いろいろと講座をしているのでビックリしました。遠くまで出向いて、コープさんとのつながりを感じ、うれしいことでした。
大津市 どんちゃんさん
 生協かたた店に行ってきました。注文書で商品を届けてもらっている私。徒歩3分で平○堂がある私。店舗は全く必要ないと思っていましたが、注文しなれた商品がずらりと手に取って買える。見比べて買える。想像以上に便利で快適でした。週2回、かたた店に買い物に行っている私は、生協のやまいにかかっているかも?!
長浜市 のんのさん
 温かい日差しの日、孫2人と親せきの子らが外で遊ぶ機会があった。親戚の家の前で、初めの一歩や鬼ごっこ、地面にチョークで絵を描き、けんぱをしたり、どんじゃんけんをしたりと、楽しく遊べました。私が子どもの頃した遊びを孫たちに伝えていきたいと感じています。
 昔は楽しい外遊びがたっぷりできたなぁと感じた日でした。(けんぱ、ゴム飛び、石けり、じんとり、走りじんとり、缶けり、ビー玉ころがし、くぎうち、まりつき、ポコペン、くつかくし、じょんじょかくし、初めの一歩、ひまわりおに、ひょうたんおに)
 とっても楽しかったですよ。知っていますか?
彦根市 きーちゃんさん
 台風では、実家近くの川がはんらんしないか、ヒヤヒヤしていました。近頃は洪水の被害も多く、早く復旧されることを祈ります。
近江八幡市 ふーみんさん
 「権座」のお酒。これは美味です!! 未来遺産に登録されました。田船で機械を運び、西の湖でお米作り。近江八幡、白玉町にあります。権座です!! ステキなステキなところです。3月と10月は収穫祭があります。にぎやかです。おいしいお酒、おいしいおふくろの味に出会えますよー。来年は10周年を迎えます。主人とユニット: ちゅりっしゅで歌っています。(ライブ)お酒の好きな人、集まれー!! 近江八幡日吉野町、コミュニティーカフェ、スマイルで。紅白歌合戦があります。歌の好きな人、集まれ!!
栗東市 マッキーさん
 姑が脳梗塞で入院しました。2、3日に一度、病院へ顔を見に行っていると、看護士さんから「娘さんですか、よう看てあげはるね」と言われた。33年も同居していると、お互いに知り尽くしているので、なんともなくなる。縁があって嫁、姑になったので、仲良く暮らしたいと思う、今日この頃です。
草津市 とんちゃんさん
 先日、初めて生協さんで「豆苗」を買いました。以前スーパーでたまたまお話していた方が、「豆苗」は安くて栄養があっておいしいと言っておられましたが、私はまったく「豆苗」を知らなくて、使い方もわからないし、その時は買いませんでした。心のどこかには残っていたのでしょう。生協のチラシにポイントがつくこと、鍋に入れるとおいしいことが書いてあり、購入しました。エンドウ豆の苗らしく、風味があり、一度食べた後も水で育てられるとあり、半信半疑でやってみたら、毎日育って、その生命力に驚いています。なかなか観葉植物をうまく育てられないけれど、毎日、水を代えるだけで上手に育ちました。また、収穫して食べました。食べる楽しみと、育てる楽しみの両方で、お得でした。自分の枠を広げたいです。
栗東市 ここあさん
 3連休を利用して神戸へ出かけました。泊りを伴うのも、神戸へ行くのも20年ぶりで、とても感動する時間を過ごせました。復興した街並み、ステキでした。ものすごいパワーをもらって帰ってきました。
近江八幡市 のりのりさん
 私が1人目、2人目を出産時、つわりがひどく、仕事もできず、会社で寝込んだり、休んだり、会社にご迷惑をかけてばかりでした。こんな私に対し、会社の皆さんは、やさしく接してくださり、出勤時間、勤務時間の調整をしてくださいました。本当に感謝しています。今回2人目出産、子育てをがんばって再復帰した際には、今以上に頑張らせていただきたいと思います。
長浜市 マーのママさん
 数独の解答、すべて載せていただいて、ありがとうございました。早い対応に、びっくりです。
彦根市 みっちゃんさん
 先日の台風の日。どうしても京都まで行かねばならない用事がありました。高速も、JRも動いておらず、唯一、新幹線が動いていました!! 米原から京都までリッチなことに新幹線で行くことになり、ちょっとした旅気分でした。それにしても、とっても早かったです。お財布にはイタかったですが…。何とか行けてよかったです。
彦根市 わーちゃんさん
 今年は、雪が多いでしょうか? 昨年の雪にはこりごりですが、まったくないのも淋しいので、ほどほどの雪が降らないかなどと思っています。
近江八幡市 くいしん坊母ちゃんさん
 昨年、地域委員会に入っていた頃、委員さんの中で甘酒を手作りしていると聞き、レシピを教わりました。なんと、炊飯器でできてしまうとのこと。米こうじとおかゆさんで、時折かき混ぜながら…。味見をすると、思わず「おいしー!」と言ってしまいました。買うよりも経済的で、自家製という愛着もあり、最後まで美味しくいただきました。この冬のマイブームになりそうです。
大津市 よしりんさん
 最近、pay振り込み、pay払いが増えてきて、先日、近くの地方銀行へ行ったら取り扱っていないと言われた。都市銀行とゆうちょ(小さいところはキャッシュコーナーの機械が対応していない)だけでした。どんどん時代がネットバンキング、しいては仮想通貨とかに変わっていく。お金というものの取り扱いが進化しすぎて不安を覚えます。
犬上郡 すみれさんさん
 私、13日より約2週間入院いたします。2~3回転んで、背骨の12番目がつぶれてしまって、日野記念病院へ。春までコルセットを入浴以外、つけた生活になることでしょう。今年は、私の酉年。もっと良いことがあると思っていたのに、厄払いをしてくれているのでしょうか。春が待ち遠しいです。※皆様も、どうぞ転ばないでくださいね。
彦根市 あいちゃんさん
 病気になったり、ケガをしたりすると、健康のありがたみがよくわかるのに、すぐ忘れる…。ダメですねぇ~。
甲賀市 ほしいもさん
 ちょっと前まで、寝つきが悪かったのですが、寝る15分前ぐらいに本を読んでからだと、ぐっすり眠れるようになりました。
湖南市 S・Iさん
 たまごのL~LLサイズのお得なパックを期待します!
長浜市 S・Tさん
 調理済みのおでんの口コミ、ピラカイヤさんになっていますが、滋賀県のロココです。口コミ広場に載ることも、私の楽しみのひとつです。ちょっと残念です。
湖南市 M・Yさん
 最近、生協の車をよく見かけます。ご近所では増えているみたいです。近頃は商店や小さいスーパーが閉店し、買い物難民といわれる人が増えているようですが、その人たちは、自ら発信することができない人が多いので、助けになるといいですね。
近江八幡市 S・Sさん
 今月のスパイラルレシピ、おいしそうですね。作ってみたいです。
大津市 オレンジさん
 かたたにできたコープのお店に行ってきました。通路が広くて買いやすく、きれいで、宅配にないものもあったりして、楽しくお買い物ができました。
大津市 ひらママさん
 今年、息子が結婚し、毎年、実家へ家族でお年賀へ向かっていたのが、今年は私たちの家が息子の実家に変わり、どうしたらよいのか、悩むところです。
湖南市 K・Tさん
 (頭の体操の)答えは「5+6」or「6+5」で、11を予想していました。今までの流れで行くならA=1、B=1を正答としないと筋が通らないと愚考しました。明け1月が楽しみです。予想6。
大津市 S・Sさん
 疲れた時、ぼんやりしている時に「頭の体操」を見て、考えたりしていると、眼もぱっちり、身体もしっかりと、とても良い運動になります。楽しみにしています。今後もよろしくお願いします。当たりますように。
長浜市 G・Jさん
 毎月スパイラル、楽しみにしていますよ。レシピのクリームコーン鍋、さっそくおいしそうなので、作りますね。ありがとう。
栗東市 K・Nさん
 いつもお世話になっております。(助かっています。)今は、車、自転車も乗らず、歳なりにぼちぼち足らずを前のアルプラ等へ行ったり…。なかなか、計画性がないので、トイレットペーパーは? 洗剤は? と困ったものです。同じ食品になりがちです。たくさんのチラシも面倒になりました。
長浜市 Y・Kさん
 ちょっとひとこと。
 毎月のスパイラルの理事、監事さんの活動、それをまとめる方々、さらに毎週おびただしい案内と注文、案内書、伝言。企業とはいえ大変な裏方さんですね。
大津市 H・Tさん
 買い物はいつも、コープぜぜ店を利用させてもらっています。これからもがんばってください。
甲賀市 O・Kさん
 スパイラル、毎号楽しみにしています。裏表紙のスパイラルレシピが、献立の参考になります。
愛知郡 N・Tさん
 10月からの入会で、まだわからないことがありますが、よろしく。
東近江市 ほっくほくさん
 北の大地から届く〝じゃがいも・たまねぎ〟がとてもおいしい季節。特に、北海こがねを蒸して塩やバターで食べるシンプル料理が最もおいしいです。たまねぎは生でも炒めても甘みと辛みがおいしくて…。今年の収穫だよりにほっとします。
愛知郡 ココアさんさん
 初めてお便りします!
 数独をいつも楽しみにしています。一度、ハガキを出して500ポイントゲットしたいと思い、勇気を出して? 書いてみました。私は、個配のぬくもり割引で毎週届くのを楽しみにしています。配達の方、ご苦労様です! なかなか、隅々まで見ることはできませんが、食料品は見るようにしています。
守山市 ヒロさん
 初めて参加しました。頭の体操が出来て良かったです。数独、楽しいですね。当選しますように…。
甲賀市 さやさん
 滋賀のお米美味しいです!
大津市 ノンちゃんのママさん
 最終ページのスパイラルレシピをたのしみにしています。
草津市 ゆきこさん
 いつもたのしく拝見しています! 数独、久々にしましたが楽しかったー♪♪
近江八幡市 りんままさん
 子どもたちと一緒に挑戦しました。難しかったけど久々に頭の体操になりました。
大津市 T・Aさん
 図書館に通っているお話か載っていました。子どもたちが大きくなり絵本から遠ざかった生活をしている事にはたと気づきました。毎日の忙しさに流されてあの頃の様におとぎの国に行く楽しみも忘れていました。改めて今度は自分のために読んでみたくなりました。たまさん思い出させて下さってありがとうございます。
犬上郡 N・Mさん
 今年の秋は雨が多かったせいでか小さなカタツムリが葉っぱに穴を開けています。しらみつぶしのように葉をより分け退治しています。新聞にピンク色のコオロギが見つかったと報道されていましたが、もう少し美しいカタツムリなら許せるのですが、目立たない土色は許容範囲外です。でも自然は上手く出来ているものですね。
米原市 K・Hさん
 久しぶりにじっくり読ませていただきました。私の大好きな数独があり、チャレンジしました?? いつも、9マスでしていて、6マスでは初めてです。初めての応募です。 抽選で当たりますように?
東近江市 のんちゃんさん
 いつもスパイラル楽しみにしてます。  いろいろな情報ありがとうございます。
彦根市 ひこたんさん
 10月の最終週に娘がウイルス性胃腸炎になり、気を付けていたものの家族が一人ずつ感染してとても大変でした。なにより娘の七五三参りの日と被ってしまい延期することに…。いつもお祝いことのときには、近くの和菓子やさんにお赤飯を頼むのですが、今回は出来立てが食べたいと思って生協で炊飯器で炊けるお赤飯のセットを購入してました。御参り用の着物の延期は出来ましたが、お赤飯は当日キャンセル出来ないので今回は買っておいて正解でした。
高島市 くーさん
 お宮さんの銀杏が、今年もたくさん実りました。ご近所さんで分け合ってありがたくいただきます。
近江八幡市 TORUさん
 待ってました。奇数月は僕の出番です。毎月数独が載っているといいのに。
野洲市 ゆこさん
 2人目が生まれ、なかなか日々の生活がいっぱいいっぱいで…。生協さんの注文用紙で季節の移り変わりを感じる今日この頃です。これが載るころには、家族で新年を迎えているんですよね。今年もお世話になります。よろしくお願いします。
大津市 M・Nさん
 組合員になり「スパイラル」をはじめて読みました。次号も楽しみです。スパイラルレシピ作ってみようと思います。
守山市 ぷーさんさん
 寒くなって、温かい食べ物が恋しい季節になりました。今月のスパイラルレシピのクリームコーン鍋、ぜひ作ってみたいです。(いつも参考にさせてもらっています。)年末が迫ってきて、そろそろ大掃除を、、、と思っていたら、 8ページに記事がありました。 汚れがたまる前に、こまめに掃除ーが理想ですが、なかなか、、、 重曹や、酸素系漂白剤、クエン酸などを使った、ナチュラルクリーニングの方法も 是非取り上げてください。
東近江市 ハナミズキさん
 ホームページやフェイスブックはあまり見ていません。見どころなどをスパイラルに載せてもらえたら、うれしいです。
守山市 雪だるまさん
 すぱいらるカフェ → コメントがナイスですね。毎月楽しみにしています!!
長浜市 めがねのばあばさん
 大きなまつたけをいただきました。中国産なのですが…。まつたけごはんにしました。フンドーキンしょう油(株)の白だしで炊き上げました。とてもおいしく仕上がりました。それからは煮物の時もこのだしで決まりです。
彦根市 りんごさん
 「もれなく20ポイント」「もれなく39ポイント」の商品や、半期に一度、年に一度の商品は、とてもお得感があり、とりあえず、買っとこーってなるのがいいと思います。
草津市 さくらさん
 いつも小松菜を利用してますが、いつも思うことですが、小松菜の市場の値段が上がると、品薄で大束は売れないと言われます。市場の値段が安い時でも同じ量目で同じ値段で、割高だなあと思って買っているのに、紙上の値段が上がったとたん、少しの量しか売れないというのはおかしな話だと思います。
長浜市 のんのさん
 リサイクルで集められたものの行く先やどんなものに生まれ変わっているのか、知りたいです。どんな出し方をしたらいいのかも、具体的に(こんなのは困るなど)教えてほしいです。
 生協の魚や総菜は袋入りが多いのですが、「プラ」で出すべきかどうか迷う時があります。石けんで洗うのは水が汚れるし、水洗いだけでは油が落ちないし…。悩んでいます。でも資源となるならプラで出したい。(可燃で出すのは気がひける。)と思うのですが…。
近江八幡市 くいしん坊母ちゃんさん
 先日、工場見学(キリンビールさん)に行きました。コープさんでも県内の大手企業さんの工場見学の様子や、私たち一般人でも行けるような取り組みがあると、楽しいだろうなあと思います。
野洲市 Hi, Sandy!さん
スパイラル11月号の「つくる現場から」
 じゃがいもも玉ねぎも、毎日のお料理で最も頻繁に使う食材なので、常々どのように生産されているのか、興味がありました。今回、知ることができてよかったです。
 玉ねぎについては、32名のグループで出荷されていること、苗づくりから収穫までの時期、そして、どのような肥料が使われていて、農薬の作用を控えるため、予防剤を適切に使用されていること等を知ることができ、勉強になりました。
 じゃがいもについては、50名の生産者さんがおられ、「北海こがね」が生産の主流になった裏には、農にかかわる「技術者」と「生産者」と、さらには、「消費者」のつながりがあったという、ドラマも垣間見れて、感動しました。
 また、収穫目的ではない、トウモロコシやえん麦を作り、豊かな土地づくりに励んでおられることも知ることができ、コープさんのじゃがいものますますファンになりました。
 じゃがいもに傷をつけることなく、どのように収穫されているのか知りたかったですが、今回、取り上げておられず、そこが少し残念でした。
大津市 よしりんさん
 ネット販売の数量規定も抽選にしてほしいです。仕事があるので、朝一10時30分にスマホに向かえません。昼休み、ちょっと遅くなり、見ると売り切れが何個もあります。なかなか買いそこなうのが悲しいです。知人は、その時間「ちょっと注文させて」といって、少し休憩をもらうそうです。是非とも、いろいろ検討してください。カタログとかは抽選販売があるのにーです。
草津市 さん
 商品案内の冊子ですが、たくさん情報も載っていてありがたいですが、1ページ当たりの商品が多く、写真が小さいなと思うことがたまにあります。(自分の視力が落ちたせいと思われますが…。)
草津市 しゃがさん
 11月号の表紙は、ほのぼので良かったです。頭の体操を時々、子どもさん向きにしてはどうですか。