本文へ

外壁工事・屋根工事 (提携:株式会社コーティング企画)

外壁塗装工事

家の壁って、塗り替えるものなの?

ご近所で外壁の塗り替えをしているお家をご覧になったことありませんか?
通常、家の外壁は日光に当たり、雨や風にさらされていますから、知らない間にどんどん傷んでしまいますし、汚れもひどくなっていく一方です。
そこで、その外壁を守るために、家は定期的に塗り替えてあげることが必要なのです。

家のまわりには壁を傷める原因がいっぱい

年数が経過すると、その塗膜は劣化し、ひどくなるとはがれ落ちてしまいます。その結果、外壁の大敵「水」が侵入しやすくなり、外壁そのものの劣化だけでなく家を支える柱や、断熱材の腐食につながります。
家を守る大切な役割の外壁。塗装は美観だけでなく外壁の保護も目的としています。

塗り替え時期は、どうしたらわかるの?

おうちのまわりをぐるっと回って、壁の様子を観察してみましょう。
万が一、下のような塗装面がひび割れたり、はがれたりしていたらSOS。できるだけ早い機会の塗りなおしをおすすめします。前回の塗装から何年たったか調べておくといいでしょう。

塗装のひび割れ・亀裂

表面にひびわれができていると、そこから雨水が染みこんで内部が腐食します。モルタルの割れ目から中の目部まで雨水が浸透すると大変です。

カビや藻の発生

塗膜が劣化すると防水機能が低下するため、日当たりの悪い箇所や湿気がたまりやすい所では、カビや藻が発生します。保護機能だけでなく美観も大きく損ないます。

塗膜のふくれ・はがれ

表面がふくれたりしていると、やがて塗装がはがれ、そこから雨水が浸透し、はがれの箇所を拡大させることがあります。はがれた箇所から内部に雨水が浸透するおそれがあります。

チョーキング現象

チョーキングとは、塗装の色が落ちて、壁をさわるとチョークのような白い粉が付く状態を言います。塗装が劣化して、外壁を保護することが困難になっている状態です。

棟板金の錆

棟板金に錆が発生しています。
鉄板で出来ている屋根の継ぎ目にあたる場所となる為、錆の除去と塗装が必要になります。錆は一定横方向に広がると次には中に向かって進行していきます。そのようになる前に早めのお手入れが必要です。

瓦のひび割れ

瓦のひび割れが発生しています。
カラーベストは重なりあって葺かれている為、軽微なものは漏水に影響しませんが、大きくひび割れている場合、漏水の恐れがあります。軽微なものはシーリング処理を行い、大きくひび割れている枚数が少ない場合は差し替え、枚数が多い場合は葺き替えもしくはカバーをお薦めします。

屋根の褪色

屋根の表面の塗料が色褪せしています。
表面に塗装されている塗料が色褪せもしくは剥がれています。
表面の防水性能が失われつつある為、早めのお手入れが必要です。

塗装工事の流れ

1.足場組立

はじめに、作業をするための足場を組み立てます。安全性や施工品質に大きく関わるので、実は大事な工程です。

2.ネット養生

周辺のお宅や植木、車などが汚れないように、専用のネットで足場を覆います。

3.高圧洗浄

高圧洗浄機やブラシなどを使って、外壁のホコリや汚れ、藻やコケなどを水でキレイに洗い、塗料がキチンと付くようにします。

4.下地処理

下地のひび割れや、劣化したコーキング部分など、塗装を始める前にしっかりと補修します。

5.塗装養生

塗装を行わないアルミサッシなどを養生材で丁寧に覆っていきます。細かな配慮が必要な工程です。

6.下塗り

シーラーやフィラーと呼ばれる材料を最初に塗ります。壁と塗料の接着剤のような役割です。ハイドロテクト専用の物を使います。

7.中塗り

いよいよお選びいただいた色を塗ります。適切な量をキチンと乾燥時間を取りながら塗っていきます。

8.上塗り

上塗りは中塗りが乾いてからぬります。色ムラなどを防ぎ、厚みを持った丈夫な塗膜にするのが目的です。

9.完工チェック

完了確認のチェックを行います。塗り残し、スケ、ムラ等のチェックを行います。塗料によっては左の画像のように親水検査を行います。

10.足場解体・清掃

足場を解体し、最後に建物周辺をキレイに掃除します。そして美しく生まれ変わったご自宅を確認いただいて工事完了となります。

※外壁塗装、屋根塗装工事の際に設定する塗料によっては、一部工程が違うものがございます。上記の工程については、一般的なお仕事の流れです。

塗装の種類と耐久性

塗料代は価格に比例しますが、例えば10年1度の塗り替えに80万円、20年に1度の塗替えに100万円かかるとすれば、長い目で見てどちらがトクでしょう?

値段種類塗り替え時期
安いアクリル塗料5~7年


ウレタン塗料7~10年
アクリルシリコン塗料10~15年
高いフッ素塗料15~20年

わたしたちがおすすめする遮熱塗料

太陽光高反射・遮熱塗料 アドグリーンコートEX before afterの写真

おすすめポイント

  1. 高品質・高機能性 エコマーク認定、安全な塗料。太陽光の反射率と排熱機能が極めて高く、耐久性に優れています。
  2. 美観性 美しい塗膜を形成し、防汚力に優れています。
  3. 施工性 施工性が良く、使用材料他社1/2以下で価格に優位性があります。
1.省エネ・節電

夏・冬ともにエアコンの温度設定を軽減でき、飛躍的な省エネ効果を実現。電力発電時のCO2排出量を大幅にカットします。

2.ヒートアイランド対策

太陽光の熱源(近紫外線)を効率よく反射し建物の温度上昇を防ぐとともに、僅かに透過した熱も瞬時に排熱すつため「熱だまり」をおこしません。ヒートアイランド対策用に設計された塗料です。

瓦屋根葺き替え工事

屋根が気になってきた方へ!葺替え工事もお気軽にご相談ください。
屋根の葺き替え材料は現在のお家の形などによって様々な瓦をお選びいただくことが可能です。
今のお家に最適な瓦をご提案します。

カラーベスト(スレート瓦)

耐久の目安:15年~20年間
一般的なスレート瓦でコストをおさえられます。お手軽葺替え

三州瓦

耐久の目安:20年~25年間
昔からある粘土を焼成した釉薬瓦として多彩なカラーを選ぶことができます。

軽量瓦(スレート瓦)

耐久の目安:25年~30年間
瓦の中で最も軽量で台風にも地震、火災にも強い瓦です。

カラーベストカバー工法

耐久の目安:15年~20年間
今ある屋根の上にガルバニウム鋼板の屋根を乗せて二重屋根にします。

外壁・屋根施工事例(組合員さんのこえ)

2013年5月工事 大津市A様邸

Before
After

シミュレーションが見やすく良くわかった。 家屋の周辺のやり難い箇所をキッチリとして下さり、古い物干し等まで持ち帰り処分して頂きました。

2014年10月工事 長浜市M様邸

Before
After

とても分かりやすい説明ありがとうございました。仕上りの色、気に入っています。何度も遠方から来て頂きありがとうございました。


2015年5月工事 近江八幡市I様邸

Before
After

非常に解りやすい説明で色々な迷いがなく決めることができ、思った色に出来上がりました。

2016年2月工事 大津市O様邸

Before
After

契約した工事以外の諸所とした相談にものって頂きありがとうございました。


2014年2月工事 大津市S様邸

Before
After

仕事に対して真面目な取り組みに好感が持てました。


ご注文に関するお問い合わせは・・・
コープしが くらしのサービス事業 までお気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル:0120-860-944
受付時間:9:30~17:30(土・日休み)

お申し込み・お問い合わせは《コープしがの組合員とお電話ください。》
株式会社コーティング企画
会社名:株式会社コーティング企画
建設許可:滋賀県知事許可(般26)第30941号
フリーダイヤル:0120-075-688