本文へ

組合員活動情報

夏休み☆親子企画 火をまなぶ、はじめての自然体験 【8/1(火)】

【2017.10.06 更新】

長浜市北東地域委員会

夏休み☆親子企画
火をまなぶ、はじめての自然体験


開催日 8月1日(火)10:00~13:30
開催場所 ウッディパル余呉
参加人数 大人14人 子ども21人

取り組んだきっかけ

自然が豊かな地域に暮らしているが、子供と一緒に遊ぶ機会は少なく、親にも自然の体験が少ない。よって夏休みを活かして自然の基本である「火・水・木」に注目し、親子で一緒に火を学び、焚き火でご飯を炊く。飯ごう炊飯のイベントを企画した。

伝えたいこと

オール電化の家が普及し、家の中で“火”に触れることが減っている。今回の体験で初めて子どもたちが火の便利さや怖さを学び、どの活動も意欲的に取り組んでいた。湖北には自然がいっぱい。もっと親子で楽しんでほしい。

参加者の感想

  • 子どもに火の体験をする機会がないので、親子共々とてもいい体験になった。
  • 普段あまり食べないのに、“美味しい”と何杯もおかわりをしました。
  • はじめてのマッチつけが楽しかった!
  • コープの森に初めて入り、ビニールを巻いたり、手入れがされていて。様子が見られて感動しました。

最近の記事