本文へ

組合員活動情報

地域のサロン活動ってなぁに? 【7/28(金)】

【2017.09.14 更新】

福祉訪問報告<第7エリア>

地域のサロン活動ってなぁに?


訪問日 7月28日(金)


対話した人 長浜市社会福祉協議会 山岡 伸次氏 小松 春香氏


地域の中で、誰もがいきいきと暮らしていくためには、人と人とのつながりが大切です。長浜市では地域で人がつながる居場所づくりとして、サロン活動が各地で広がっています。長浜市社会福祉協議会さんを訪問し、サロン活動についていろんな話を伺いました。

どんなところ?

現在、市内で241のサロンが活動されています。(260自治会で実施 平成28年3月末時点)。市内の自治会の半数以上が実施されていました。その活動の内容はいろいろで、おしゃべり、レクリエーション、モノづくりや勉強会など、どのサロンも地域の特徴や集まる人の工夫があることがわかりました。
子どもからお年寄りまで、誰でも気軽に歩いて行ける場所で実施されています。「来て、しゃべって、みんなで楽しむ」ことを目的に、大勢の市民ボランティがさんと一緒にすすめておられました。

伝えたいこと

人の困りごとは、いぜれ我が身の困りごと。地域のつながりが希薄した今だからこそ、いろんな人と手を取り合って「みんながいつまでも健康でいられる地域づくり」を、私たちも一緒に目指していきたいと思いました。

最近の記事