本文へ

組合員活動情報

託児協力員のための講習会・新協力員研修・意見交流会 【6/27(火)】

【2017.08.02 更新】
託児協力員のための講習会・新協力員研修・意見交流会


開催日 6月27日(火)10:00~12:00(~12:30ミニ研修)
開催場所 コープぜぜ2階[コミュニティースペース会議室A,B]
参加人数 託児協力員13人

内容

〈講習会〉「赤十字幼児安全法に基づく講習(事故防止、ケガの手当て)」
【講師】 赤十字救急法指導員 森 俊一先生(日本赤十字社滋賀県支部)

参加者の感想

  • お話だけでなくハンカチ等を使った講習をさせていただき良く分かりました。
  • 何度受講しても新たな事が学べていいです。
  • いざという時、実践できるよう、少しでも多くの知識を頭に入れておくことが大事だと改めて思いました。
  • ストッキングで簡単に固定する方法が参考になりました。危険な事が起こらないようにする事が一番ですが、もしも起こってしまった場合に行動できる様、知識を増す事は大事だと思うので改めて知ることが出来て良かったです。託児をお願いする側としても知識を持っておられると安心できます。
  • 子どもの様子、異常に気づけることが大切なのだろうと思いました。事故、ケガが無い事が一番なので予防、防止に繋がる環境の大切さも感じました。
  • 以前も他の機会で学んだ事があった内容だったにも関わらず、実際、子どもがケガしてしまった時など慌ててしまって何もすることができなかった事がありますので心の持ち様も大事、たまに復習しないといけないなと感じました。
最近の記事