本文へ

組合員活動情報

~子どもの居場所づくりを考える~ 映画『さとにきたらええやん』上映会 【4/9(日)】

【2017.07.04 更新】

<ひろば活動 『さとにきたらええやん』をみる会>

~子どもの居場所づくりを考える~
映画『さとにきたらええやん』上映会!荘保共子さん講演会☆大津


開催日 4月9日(日)〈上映〉第1回10:20~ 第2回13:10~〈講演会〉15:00~
開催場所 大津市生涯学習センター
参加人数 映画:大人150人 子ども8人 講演会:153人

取り組んだきっかけ

映画を見て、子どもの居場所のイメージを多くの人に持ってもらいたい。そのためには大津でぜひ上映会とご本人を招いての講演会を企画したいと考えたから。

工夫したこと

上映を2回にして参加してもらいやすくした。

伝えたいこと

大阪釜ヶ崎「こどもの里」で38年に渡って子どもと向き合い続けてきた実践の映像は参加者の心を強く揺さぶりました。私たちの周りにも広げていきたいという思いを参加された多くの方々と共有できたのではないかと思います。

参加者の感想

  • 第1子妊娠中です。私も家の環境が複雑でしたので、色々考えさせられました。子どもたちが周りの方々の愛によって成長していく姿に涙しました。
  • 悲しくない感動の涙がずっと出ていました!何回でも見たい!来て良かった!他の人にも見せたい!
  • 子どもの貧困、居場所について考えさせられた。

最近の記事