本文へ

組合員活動情報

まなんで、しゃべって情報ゲット ~食の安全ミニ学習と第3エリア組合員活動交流~

【2017.04.14 更新】
まなんで、しゃべって情報ゲット
~食の安全ミニ学習と第3エリア組合員活動交流~開催報告

開催日:2月24日(金)10:00~12:00
開催場所:草津まちづくりセンター 301大会議室
参加人数:組合員24名、理事1名、コープ倶楽部コーディネーター1名 職員4名 計29名

内容

①第一部、「食品表示法で何が変わるの?」と題して、食の安全ミニ学習会を開催
②第二部、「組合員活動って?」というテーマで、いろいろな生協の「くみかつ」紹介と交流それぞれの組合員活動の紹介:コープ倶楽部・地域委員会・ひろば活動・チーム活動
③ひろば活動「ぽんぽこぽん」による、風邪の季節のパネルシアター実演
④3つのグループに分けての試食と交流

参加者の感想

  • 国より先に安全性の重視・情報開示を行ってきた生協は素晴らしいと思いました。
  • 食品表示法の表示について新しい法律が施行されても、なかなか私達だけでは詳しく理解するのは難しいですが、今回はわかりやすく説明いただきありがたかったです。勉強になりました。
  • 食品表示が変わること自体を知らなかったです。
  • 1982年日本生協連の「生協の食品表示三原則」を定めた企業努力は素晴らしいと思います。
  • 地域委員をしていますが、他にもいろんな活動があることがわかりました。ひろば活動なども視野に入れて活動していきたいと思います。
  • 私の知らない(学べていない)活動があり、とても参加してみたくなりました。
  • 紙面でしか知らなかったひろば活動が、実演つきで見られたのが良かった。
  • 地域委員さんが自分たちの活動に参加して頂きたい人を探して、委員会の楽しさを伝えていたのが、すごく印象的でした。来年度からも組合員活動が活発になっていく予感がしました!
  • 発表後の交流会が良かった。出来ればもうもっと多くの方の参加があればいいと思います。

最近の記事